フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年(第66回)紅白評論
皆様、明けましておめでとうございます。
しばらく投稿もしないまま、ついに年が明けてしまいました。この調子だと、
今後は年一回?!くらいの書き込みになるのでは(汗)。頑張って書きます。
さて、今回の紅白歌合戦も最後まで見ていました。面白さもだんだん下降していく中、こうした小市民もいることでこれからも何とか持ちこたえることを願っております(?!)
今回も私なりに感じたことを書いてみたいと思います。
総論
  今回は、一番の変化として今まで5回連続司会進行した嵐が司会から外れ、V6のイノッチが白組司会となった点。これにより今までのマンネリ化が大きく改善されたと思われる。数多くのファンがいる嵐効果で連続白組勝利になったとすれば(1回敗北にはなったが)、今回新しい風になったのではないかという気がする(妄想もあるが)。また出場については、紅白両者とも際立った演出をする人が多く、結果も甲乙付けがたい状況ではあるが、今回数年ぶりに紅組が勝利しても、気持ちの良い終わり方であると感じる。アニメ紅白等子供向けの企画も際立っていた。

司会
 紅組綾瀬はるかは、前回からかなりレベルアップして登場、緊張やセリフの忘れ、どもりもなく堂々とした様子には頭が下がる。また、イノッチの方も白組を盛り上げるために数々の部分で活躍していた。

出演歌手
 個人的には、今回X-JAPANとMISIA、レベッカの出演がよかった。椎名林檎の演出も今回はうまかった。懐かしいところでは、細川たかしの「心のこり」、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」、今井美樹の「PIECE OF MY WISH」、森進一の「おふくろさん」、高橋真梨子の「五番街のマリーへ」など。また、前半には嵐の出演が一度もなかったので、いつもの紅白の雰囲気が変わり、新鮮すら感じる。

 SEKAI NO OWARI 今回はインフルもなくみんな出演、よかった(しかし、ももクロは前回インフルで1人欠席のまま今回不選出。次回はみな健康体で参加されたい。)

 μ's この時間帯で、アニメの好きな若者の視聴が一気に増えたとか(?!)

 藤あやこ 半分は乃木坂46が写っていた。

 NMB48 365日の紙飛行機を託されたのは予想外でした。(てっきりAKBで新曲とともに歌われると思っていた)

 いきものがかり 水木さんありがとうございました。個人的には水木しげるスペシャルも見たかったです。

 AKB48 今回はサプライズ2連発。大島優子やっぱ存在大きいかも。みなみさんお疲れ様です。

 ゴールデンボンバー 4連続女々しくて、本当お疲れ様です。早く違う歌で出演したいですよね。

 五木ひろし 最近はコロッケを思い出してしまう…

 近藤真彦 デビュー35周年で選出されたとはいえ、申し訳ない、私にとってさりげなく終わってしまいました…。

アニメ紅白

 今回、豪華声優による演出がよく、面白かった。ヤッターマン等、かなり昔のアニメも登場し、NHK番組には新鮮な風も吹いていたと思われる。現在の若者にはどう取られているのだろう?私の世代では、懐かしいと感じるアニメは多々ある。
 アニソン対決もかなり盛り上げてくれたと感じ、楽しませてもらったが、NHKアニメ、忍たま乱太郎のキャラクターが特に紹介されていないのに後ろで動いているのは、NHKの権限で無理やり出演させているように思われ、拍子抜けを感じざるを得ない。ポケモンのロケット団のコスプレがアニメと酷似だった。

連続テレビ小説紅白特別篇

 今回は、NHK大阪の「あさが来た」が選ばれた。「まれ」は視聴者からは不評だったように思われる。いつも大概はNHK東京側のドラマが目立ち、選ばれるのだが今回は珍しい。「びっくりぽんや!」今回も現代風の演出。

特別企画

 小林幸子が久々の返り咲き。しかもゲームのラスボスで。若い世代とのコラボレートに、新鮮さを感じるような、これからの世代の人はどうなってしまうのだろうと思うような、複雑な心境である。

戦後70年紅白特別企画

 MISIAによる「オルフェンズの涙」の主演だが、個人的に、戦後70年の企画をもっとやってほしいと思った。

審査・勝敗について

 今回もアプリと地デジでうちは投票した。正直な気持ち、今回は色々な意味で紅組に勝たせたく、私は紅を選んだ。(親は白を選んだ)
 結果は皆さんもご存じのとおり、紅組勝利。

というわけで、私自身の偏見と妄想による、紅白批評、いかがだったでしょうか?
今年はえらく投稿が遅れてしまいました。余裕がまだあれば、今年の紅白の評論も投稿したいと思います。
(鬼が笑う)


スポンサーサイト
2014年(第65回)紅白評論
明けましておめでとうございます。
昨年もフッジィブログをご愛読いただき、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。

大晦日。例年通りNHK紅白歌合戦を観て過ごす私であります。
今回も、若手中心の歌と、豪華なゲスト出演の数々を楽しんでおりました。
今回も私なりのささやかな感想を述べて行きたいと思います。

総論
 全体的には前回とほぼ同じ内容と雰囲気で、特に若い人向けやその年流行のもの、
 NHKに関係のある様々な人物を出演させ、盛り上げている感じがしました。
 その一方で、毎回出演している同じメンバーもあり、特に流行と関連もなく、
 NHKのご贔屓なのかな?と思ったりするのですが(何か関連があるのでしょう)…。
 紅組司会の吉高さん、緊張しながらも、とても気持ちがよく司会を
 進めてくれたと感じました(途中何度か天然な発言や行動が出てきたようでしたが)。
 また、今回はタモリさんもゲスト審査員として出演し、何か懐かしい雰囲気になり良かったです。
 また、中森明菜やサザンオールスターズ等、豪華で懐かしいメンバーも出演し、
 心和むところもありました。
 裏トークの日村は、かなりにぎやかだったようですが(私は裏トークは聴いていなかったので
 よくわかりませんが)…。

司会者

 白組は嵐が5回連続出演(私にとってはもっとたくさん司会しているように感じるが)、紅組は吉高さん(ここしばらくはNHKドラマ関係のヒロインが出演している)が出演、例年のパターンではあるが、嵐は年代を問わず多くのファンがいるのである意味紅白には必須の存在なのだろう。吉高さんは、独特の表現力を持っていると感じる人で、時々緊張はしてもしっかりと司会を務めている姿を見ました(ごきげんよう)。

(意外な)初出場歌手

 V6 私にとって意外の初出場(前に出たことあると思っていました)。官兵衛や
   アサイチのレギュラーがいた事が理由のようである。有働と井ノ原の掛け合いシーンもあり。

 薬師丸ひろ子 同じく、私にとって意外の初出場歌手。前回はあまちゃんの鈴鹿ひろ美として出演。

妖怪ウォッチの特集
 今回の子供向け特集の一つ。(私もこの手のノリは好きです)

ゆるキャラ
 ふなっしー 去年一年でかなり有名に。前年よりも落ち着いている。
 イカ大王 今回出過ぎ
 その他、私の知らないゆるキャラ(東北)も出演。

NMB48・郷ひろみ
 GOGO対決が良かった。

クリス・ハート
 「糸」の歌。中島みゆきさんにも共演して欲しかった。

西野カナ
 2014年に私が気に入った曲の一つ。

三代目J.Soul BROTHERS
 レコ大おめでとう!!(想像した通り、やはりレコ大はEXILE系?!)

森進一
 「ダメよ~ダメダメ」を歌っているのは森さんだけぢゃない!!

和田アキ子
 私がその年にカラオケで歌った曲が採用されるなんて…凄い。(流行見ている?! 笑)

V6
 初出場にしてこの歌。懐かしい。

花子とアン
 当日ゲスト出演のキャスト達、来ることは本当に考えてなかったのだろうか。みんな暇なの?!
 ちなみに、花子とアンのキャストの中では、もも役で次回の連ドラの「まれ」を演じる
 土屋太鳳さんが可愛いと思う。

May J.・イディナ・メンゼル
 Let it Go~ありのままで~ が2回も聞け、気持ちが盛り上がった。

SEKAI NO OWARI・ももいろクローバーZ
 インフル、今回も結構流行りましたね。お疲れ様です。

ゴールデンボンバー
 紅白には「女々しくて」ですか。今年は丸刈り。

水森かおり
 今年は露出でないと思ったのですが…。
 変身したら遠くて顔が見えない…。

五木ひろし
 この歌(よこはま・たそがれ)、紅白ではしばらく歌ってなかったんですか…
 つい、この間歌ってたように感じてましたが。

神田沙也加
 今年も親子で出演

石川さゆり
 やっぱ、紅白には「天城越え」
 最後、声が上がらないのが気になった。

AKB48
 心のプラカードがよく見えなかった

長渕剛・福山雅治
 それぞれの思いが伝わり良かったです。

中島みゆき
 思ったより盛り上がった。

サザンオールスターズ
 今回は歌良かったです。


 今年も2回(オオトリ後のふるさとを入れれば3回)歌っている。

松田聖子
 歌いながらかなり緊張していたのは意外だった(オオトリだし仕方ないか)。

審査・勝敗について
 今年も、ゲスト・会場審査員と地デジ審査(アプリでの審査も)。今回は数字表記による勝敗(ボールでない)。
今回も白組が勝利となったが、私にとっては前回とほとんど変わりない内容の紅白では白が優勢になると思っている。5回連続嵐が司会をしている事も主な原因かもしれない。嵐を支持する人の数は多い。
また、私的な感想ではあるが、今回も白組の出演者でも目立つ人は多い。レコ大の三代目、
EXILEとかもそうだが、今回は他会場からの出演者(長渕剛、福山雅治、サザンオールスターズ等)もかなり惹きつけてくれたと思う(年代は私世代も多いが)。若手男性のパフォーマンスも強い。
ちなみに、女性出演者で良かったのは、神田・イディナのコラボ、中島みゆき(特別賞!)…。
ということで、次回、紅組優勝を期待しています。

今年も、フッジィをよろしくお願いします。


 フッジィ

あけましておめでとうございます
昨年一年間も、フッジィを応援していただきありがとうございます。

今年もまた、不定期ですが記事を更新していきますので
よろしくお願いします。

皆さんが、よい一年を過ごせるよう願っています。


フッジィ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本年もよろしくお願いします
昨年は色々とお世話になりました。

今年も不定期ですが、少しずつブログをアップしていきますので

よろしくお願いします。


フッジィ

東北関東大震災で
家に帰ってずっとテレビを見ていました。

惨い映像が次々と流れる

その中で、どうする事もできずに自分は

ただただ見守るだけでした。

自分は何をすべきなのか

こんなところでだまっていていいのか

歯痒さを感じながら

でも、自分にはできることとできないことがある

自分のできる事をおこなっていこうと思います。



プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。