フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての英語(2)
僕と親友のM君と近所の知り合いの家に英語を
習いに行くようになってから数か月。

教科書も半分くらい進んできたころと思う。
僕たちも英語の勉強にだいぶ慣れてきた。

難しい発音の練習もやった。
”L"と”R"の違いとか、”TH"の発音のしかたとか、
あと、2人で会話の練習とか、ゲーム式にやったりとか。


そんなある日、僕とM君は、帰る途中で、近くの一銭店屋
(駄菓子屋)に寄り、ガチャガチャをやった。

その後、友達のM君も、帰りがけうちの店に寄ってきた。
そこで、2人でやったカプセルを開けることにした。
僕は、そのカプセルをちょっと高いところから
落とせば簡単に外れるだろうと思い、
「ちょっとやらせて。」と言ってカプセルを持とうとしたら、
M君が先に、そのカプセルを足で踏んづけて開けてしまった。
「なんでやらせてくれないの。」思わず、僕は彼の頭をたたいたが、
その日はそれで終わり、友達は帰って行った。

次の日−。

M君と学校で出会って、いつものように声をかけた。
しかし、彼は何も言わずに通り過ぎた。

W君と一緒にみんなで話しているときも、
彼は何一つ話してくれない。

どうしたんだろう、と僕は思った。

次の日も、その次の日も、
話しかけても彼は何も答えてくれなかった。

そして、英語の日。

彼は、英語の塾には来た。
しかし、いつものようなおしゃべりはなく、
練習のときに話さなきゃならないときに話をしたくらいだった。

そして、帰るときも、彼はひと言も話さずに、そのまま帰って行った。

ガチャガチャのカプセルのことで、こんなことになったということを
ついに認めざるをえなくなった。

「□□君(M君)、○(フッジィ)とけんかしたのかい?」
「まあ、悪気があってやったんじゃないんだから、ゆるしてやって。」

泣いている僕のそばで、母がM君の母親と電話をしていた。


次の日から、M君はまたいつものように、笑いながら話をしてくれた。
親友のM君とけんかになったのは、小学生の間でこの一度きりだった。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。