フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプの思い出(2)
中学になってベストクラスだったうちのクラスで、
一泊二日のキャンプを海でやることになった。

場所は、前回教会でやったときと同じ余市方面だった。
確か、蘭島かプゴッペあたりだったと思う。
夏休み、その日も暑い夏だった。

大きな本部用?テントが張られていて、
先生方が何人か座っていた。

今思うと、僕たちはどうやって過ごしたかあまりおぼえていないが、
僕たちが寝泊りするテントを張っていたと思う。

参加したクラスメートたちは、今回やっかいな人はいなかったので、
何をやるのも楽しくできた気がした。

お決まりの焼肉(他に魚介類も?)もした。
担任の先生の、酔った姿を初めて見た。

そんなこんなで、教会のときのように、楽しい時間を過ごした。


内容はほとんどおぼえていなかったんで、これくらいしか書けなかったが、

実は、中学卒業後も一度、誘われてそのクラスの生徒たちと先生とで
海にキャンプに行った。今度はやっかいな連中も一人いて、
絶えずちょっかいかけられていた。
夜もおちおち眠れないような、そんな状況で、
早くこのキャンプ終わらないかな、と思った。

次の日、ボートに乗ったりなんだりして過ごした。
ここでもちょっかいかけられていた。
いよいよ活動の終わりに差し掛かったときは、
いつ、帰るきっかけを作ろうかと迷っていた。

「帰るんか? とっとと帰って下さい。」
ちょっかいかけていたその生徒からそう言われて、
ようやっと、ほっとした。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

遠足(7)
中学2年か3年のころ、
僕の行っている教会の活動で、登山をすることになった。
前に話した、若い男性・女性という集まりの活動の一つだったと思う。
今回は、記憶によれば札幌の教会の人たちと一緒の活動だった。

中学1年生のころは、僕1人だけがこの、若い男性のメンバーで、
1人じゃ何もできなかったこともあり、その指導者が札幌の若い男性の
合同活動に連れて行ってもらった記憶がある。
それから、何回か札幌の人と交流するようになり、
今ではごく自然に親しむようになってきた。

今日は、春香山という、小樽の銭函町の近くの山に行った。
札幌からも近いので、あちこちから参加しやすかった。

多くの人は指導者で、このころ一緒に行った青少年は覚えていない。
家族で行った人も多くいた。

登山口からしばらく歩いていったが、
なだらかな道が続いていった。
ずっとしばらく、楽に登って行った。
途中で横に出てきた別な道を見ながら、
一向はさらに進む。

しばらくして、

「あ、道間違えた。」

指導者の一人が、地図を確認していた。
先ずっと行っても何もない。
しょうがなく、来た道を引き返した。

さらにしばらく歩いていくと、

「あ、ここだ。」

さっき見ていた分かれ道である。
みんな、そちらへ進んだが、

「え!!?」 と思った。

実はここからがほんとの登山道で、
急な坂が延々と続いていた。


「大丈夫?! 心臓爆発しそうだね。」

あるお母さんが励ましてくれた。

このころの僕は、ひいひい言いながら
何度も何度も休んでいた。

実は、小学校の時に、遠足で登った山よりもきつかった。

周りの人にどんどん抜かれながら、
一歩一歩何とか登り、ようやく目的地にたどり着いた。

帰りに、銀嶺荘で食事をして、しばらく倒れて休んだ。

「あれ、さっきも流れてたこの曲、いいな。」

当時主流だったラジカセをかけながら登った人が一人いて、
同じ曲が何度も流れてきていた。

その当時は、アーティストの名前も知らなかったが、
とても気に入ったのをおぼえている。

それからだいぶたってから、その曲の名前は、
ビリージョエルの「オネスティ」ということがわかり、
彼のアルバムを聴きあさった。

今でもあの曲を聴くと、春香山で苦労して登った、
あの記憶がよみがえり懐かしく思うのである。


テーマ:日記 - ジャンル:日記



プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。