フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏の日(終)
次の朝。

ついに、キャンプ最後の日となった。
今日は、もうプログラムも特になく、みんな自由に話していた。
僕は、友達となった眼鏡の女の子と、もう一人の男の子と話をしていた。
気兼ねもなく、色々な話をした。
今流行っている、好きなテレビ番組の話とか、
趣味とか、色々。
話したいことがどんどんでてくるが、
みんなが話すもので、話したいことを話す前に、
話題もどんどん変わっていくほどだった。

時間はあっという間に過ぎ去り、
僕たちは下山した。
一人、また一人と、みんな、知らないうちに去って行った。
最後は、いつの間にか、友達になった二人とも、
さよならも言えずに終わってしまった。

男の子の方は、来年はもう北海道にはいないと言っていた。
そして、とうとう二度と会うことはなかった。
もう一人の、眼鏡の明るい女の子は、
その後何回か会う機会があった。
活動で一緒に行動したこともあったが、
特に仲良しになることはなかった。
その子のお父さんから一番最後に聞いたのは、
「道外で暮らしていて、仕事は夜している。」というのが最後だった。
今頃、どうしているのだろう。
結婚して、ちゃんと家族を持っているのかな、
なんて、考えることがあったのだった。

フッジィ


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。