フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校受験(2)
センター試験も終わり、受験生はそれぞれ色々な気持ちで帰っていったのではと思う今日。

話は変わって、高校受験。
卒業近づく頃、それぞれの進路を切り拓くための受験シーズンが始まる。

その日は、私立高校の受験日。
志望校に入れなかった時の滑り止めとして受ける人がほとんどだった。

僕達男子生徒が言ったその私立高校、
噂を聞けば、体育系で暴力的なこわいあんちゃんが集まっている所で、
学校もたいそう古くて汚いイメージがあったが、
さすがは私立高校で、最近建て直したらしく、中は新しく綺麗だった。
(今思えば、受験生のために、特に清掃に力を入れたと思うが)
試験は意外に難しく、これじゃこの高校に入るのさえ無理だと思った。
(実際はほとんどの人は入れるのであるが)

試験が終わったあと、中学に戻り、公立高校に受かった場合は
この高校入学を辞退する書類を書いたのをおぼえている。
こういう仕組みになっているのかと初めて知った。

そしていよいよ、本命の高校受験の日が来た。

受験会場は高校であったが、どこの高校で受けたかおぼえてはいない。
塾で何度か模試を受けたが、とても難しかった。
本番も模試と同じように難しいのかなと思った。
国語、数学、科学、社会、英語
国語は結構答えが書けた。
数学も、私立高校のより難しくなかった。
科学も、それなりに書けた。
社会、英語はあまり覚えていないが、難しい方だったと思う。
ただ、どれも模試ほど難しい問題ではなかった。

そして、自分の志望していた高校の受験がようやく終わった。

帰りのバス停まで来た時思った。

「ああ、もしも普通校(自分の本来行きたかった)を目指していたら落ちてただろうな…」

そう感じた。


それからしばらくたって、僕の受験した商業情報処理高校の合格通知が来た。



スポンサーサイト
2014年(第65回)紅白評論
明けましておめでとうございます。
昨年もフッジィブログをご愛読いただき、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。

大晦日。例年通りNHK紅白歌合戦を観て過ごす私であります。
今回も、若手中心の歌と、豪華なゲスト出演の数々を楽しんでおりました。
今回も私なりのささやかな感想を述べて行きたいと思います。

総論
 全体的には前回とほぼ同じ内容と雰囲気で、特に若い人向けやその年流行のもの、
 NHKに関係のある様々な人物を出演させ、盛り上げている感じがしました。
 その一方で、毎回出演している同じメンバーもあり、特に流行と関連もなく、
 NHKのご贔屓なのかな?と思ったりするのですが(何か関連があるのでしょう)…。
 紅組司会の吉高さん、緊張しながらも、とても気持ちがよく司会を
 進めてくれたと感じました(途中何度か天然な発言や行動が出てきたようでしたが)。
 また、今回はタモリさんもゲスト審査員として出演し、何か懐かしい雰囲気になり良かったです。
 また、中森明菜やサザンオールスターズ等、豪華で懐かしいメンバーも出演し、
 心和むところもありました。
 裏トークの日村は、かなりにぎやかだったようですが(私は裏トークは聴いていなかったので
 よくわかりませんが)…。

司会者

 白組は嵐が5回連続出演(私にとってはもっとたくさん司会しているように感じるが)、紅組は吉高さん(ここしばらくはNHKドラマ関係のヒロインが出演している)が出演、例年のパターンではあるが、嵐は年代を問わず多くのファンがいるのである意味紅白には必須の存在なのだろう。吉高さんは、独特の表現力を持っていると感じる人で、時々緊張はしてもしっかりと司会を務めている姿を見ました(ごきげんよう)。

(意外な)初出場歌手

 V6 私にとって意外の初出場(前に出たことあると思っていました)。官兵衛や
   アサイチのレギュラーがいた事が理由のようである。有働と井ノ原の掛け合いシーンもあり。

 薬師丸ひろ子 同じく、私にとって意外の初出場歌手。前回はあまちゃんの鈴鹿ひろ美として出演。

妖怪ウォッチの特集
 今回の子供向け特集の一つ。(私もこの手のノリは好きです)

ゆるキャラ
 ふなっしー 去年一年でかなり有名に。前年よりも落ち着いている。
 イカ大王 今回出過ぎ
 その他、私の知らないゆるキャラ(東北)も出演。

NMB48・郷ひろみ
 GOGO対決が良かった。

クリス・ハート
 「糸」の歌。中島みゆきさんにも共演して欲しかった。

西野カナ
 2014年に私が気に入った曲の一つ。

三代目J.Soul BROTHERS
 レコ大おめでとう!!(想像した通り、やはりレコ大はEXILE系?!)

森進一
 「ダメよ~ダメダメ」を歌っているのは森さんだけぢゃない!!

和田アキ子
 私がその年にカラオケで歌った曲が採用されるなんて…凄い。(流行見ている?! 笑)

V6
 初出場にしてこの歌。懐かしい。

花子とアン
 当日ゲスト出演のキャスト達、来ることは本当に考えてなかったのだろうか。みんな暇なの?!
 ちなみに、花子とアンのキャストの中では、もも役で次回の連ドラの「まれ」を演じる
 土屋太鳳さんが可愛いと思う。

May J.・イディナ・メンゼル
 Let it Go~ありのままで~ が2回も聞け、気持ちが盛り上がった。

SEKAI NO OWARI・ももいろクローバーZ
 インフル、今回も結構流行りましたね。お疲れ様です。

ゴールデンボンバー
 紅白には「女々しくて」ですか。今年は丸刈り。

水森かおり
 今年は露出でないと思ったのですが…。
 変身したら遠くて顔が見えない…。

五木ひろし
 この歌(よこはま・たそがれ)、紅白ではしばらく歌ってなかったんですか…
 つい、この間歌ってたように感じてましたが。

神田沙也加
 今年も親子で出演

石川さゆり
 やっぱ、紅白には「天城越え」
 最後、声が上がらないのが気になった。

AKB48
 心のプラカードがよく見えなかった

長渕剛・福山雅治
 それぞれの思いが伝わり良かったです。

中島みゆき
 思ったより盛り上がった。

サザンオールスターズ
 今回は歌良かったです。


 今年も2回(オオトリ後のふるさとを入れれば3回)歌っている。

松田聖子
 歌いながらかなり緊張していたのは意外だった(オオトリだし仕方ないか)。

審査・勝敗について
 今年も、ゲスト・会場審査員と地デジ審査(アプリでの審査も)。今回は数字表記による勝敗(ボールでない)。
今回も白組が勝利となったが、私にとっては前回とほとんど変わりない内容の紅白では白が優勢になると思っている。5回連続嵐が司会をしている事も主な原因かもしれない。嵐を支持する人の数は多い。
また、私的な感想ではあるが、今回も白組の出演者でも目立つ人は多い。レコ大の三代目、
EXILEとかもそうだが、今回は他会場からの出演者(長渕剛、福山雅治、サザンオールスターズ等)もかなり惹きつけてくれたと思う(年代は私世代も多いが)。若手男性のパフォーマンスも強い。
ちなみに、女性出演者で良かったのは、神田・イディナのコラボ、中島みゆき(特別賞!)…。
ということで、次回、紅組優勝を期待しています。

今年も、フッジィをよろしくお願いします。


 フッジィ



プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。