フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工作
今年もまた、夏休みに入り、
いつものと夏休みと変わらず行われる楽しい風物詩を
今年も堪能する僕であった。

そんな中、必ず悩まされるのが夏休みの宿題であった(苦笑)。
今年も、また配られた「夏休みのとも」(夏休みの敵)。
まあ、そんないやな話はよしといて…

今年の宿題には、工作の課題があった。
僕は、工作は好きな方だったので、これは比較的
とっかかりが早かった。
タイトルは、「ビー玉転がし」(本当の名前は忘れましたが)
段ボールの箱等にレールをつけたり穴を開けたりして
そのレールの上にビー玉を転がし、色んな所を通って
下まで行かせるというもの。

見本が2つ載っていて、
一つは上に説明した、段ボールにレールをつけているもので、
もう一つは、ひとつの塔の周りに螺旋状にレールをつけて
いるものだった。

僕は、最初前者を選んで作っていたが、難しかったので、
途中で後者のを作ることに考えが変わった。
しかし、こちらの方がもっと難しく、挫折。
再び、前者の方に取りかかった。

父親か母親が言った。

「この図のと同じだね。」

多分、オリジナルを作った方がいいという気持ちだったのだろうが
その頃の僕は、オリジナルにするのができなくて、
どうしても絵の通りになってしまった。

それに、なかなか完成できなくて、
終いには夏休みも終わり頃になってしまった。

「時間がない、間に合わない。」

最後には、またいつものように、親に手伝ってもらう始末。
頭が重くなり考える力もなく、僕は先に寝た。


次の日の朝、ビー玉転がしが出来上がっていた。
父親が仕上げをしてくれていたのである。
一番最後には、ラップの芯を2つに切って直角につないだ
面白いレールがついていて、そこをビー玉が通ったら
面白い音がした。

それがきっかけで、もっとビー玉転がしを作ってみようという
思いがわき上がり、夏休みが終わった後もいくつか自分の趣味で
ビー玉転がしを作ったのを憶えている。

僕の好きな工作の一つであった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/103-e7d410bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。