フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工作(2)
「次回の図工の時間は、モビールを作るので、
そのための材料を用意して下さいね。」

僕は前にも書いたように、工作は好きで、
その時間を楽しみにしていた。

モビールは、知っての通り色々な飾りを糸で吊るして
天秤見たく左右バランスよく吊り下げる飾りのこと。
複雑な吊り下げ方をするほど面白い飾りである。
その時に、糸や針金はもちろん、
飾りのための折り紙やモール、色画用紙等も用意する。
僕にとっては、そういうことを考えることが楽しかった。

…しかし、その当日になって…

「はい、みなさん工作の材料は持ってきた?」

「(えっ…?)」

実は僕、その日のことをすっかり忘れていた。
いや、この日に図工で何をやるかすら聞いてなかったかもしれない。

このころの僕は、時々、人の話を聞いていないことがあった。
大体は、何かぼーーーっとしていた時だと思うが、
その人が話した内容をよく理解できないで
そのままにしていたことも多々あった。
(このころに限らなかったが)

僕は恥ずかしくて、何とか忘れたことが見つからずに
この授業が終わるまで過ごそうと思っていた。
しかし、時期にそれは先生に見つかってしまうのである。

「○ちゃん(僕)、今日持って来なかったの?」

…しょうがない、忘れたことを認めざるをえなかった。

やがて、みんなから少しずつ、材料を分けてもらうことになった。

みんな、こころよく分けてくれた。

その時の嬉しかった、ありがたかった気持ちは今でも憶えている。

出来上がったあと、教室にはみんなが作った飾りの中に、
みんなから分けてもらってできた、小さな僕の飾りがあった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/111-f3009c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。