フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼休みの過ごし方(2)
前回の記事の続きであるが…

昼休み-

一人遊びの好きな僕は、その気持ちを抑えて、
なんとかみんなと遊ぶようにした。

この頃の僕と仲良しの友達とも、外で遊ぶことがあった。
よくやったのは、マーブルチョコレート。

数人でする遊びで、最初はみんなで手をつないで丸く輪を作り、

「マーブルマーブルマーブルマーブルマーブルチョコレート!」

って回りながら歌い、最後に手をはなしてばらばらに立つ。
(この時、足はそれ以上動かさない)

それからじゃんけんをして、勝った人が1度ジャンプして
誰かに近づく。

それを何回も繰り返し、誰かにすぐ近くまで来たら、
次に勝ったときに今度はその人の足を自分の足で引っぱる。

そうした時に、倒れて手や尻を地面につけたら負け、
最後まで残った人が勝ちという遊びである。

…僕にとって、転ぶ、ぶつける、痛い、といった遊びは
その度にショックを感じ、いやな気持ちになるので、
その頃は、そういったぶつかり合うような遊びは嫌いだった。
スポーツと同じと考えていた(今でもそう感じているが)。
また、こういった遊びは、下手をすると怒りを買ったり
喧嘩になったりするもとなので、僕にとっては
本当にやりたくないものであった。

マーブルチョコレートは、まだよかった。

この遊びは、比較的仲の良い友達とやることが多かったし、
そんなに激しいものではなかったが…


いじめっこやその仲間から、S陣取りに誘われた。
いきさつは、前回の記事をみればわかるであろう。
僕は、社会的にも必要と、勧められたのもあり
仕方なく一緒に入ることにした。
ルールはというと、地面に大きな長方形を描き、
真ん中に1本線を入れて2つに分ける。
じゃんけんで2つのチームに分かれ、
どちらかの枠(陣)に入る。
詳しいやり方は忘れたが、守りと攻めに分かれ、
何でも相手の陣地へ攻め込み、
そこを奪い取った方の勝ちという遊びだった。
手を使って線を引いていく、
「陣取り」の遊びとはえらく違っていた。

想像はつくと思うが、相手チームが攻めに来ると、
いつも僕は突き飛ばされていた。
「ほら、ちゃんと守れ!!」と、
同じチームの人からは言われる。

身体はぶつかってくるわ、腕やひざはすりむくわ、
ちゃんとやらなければ怒る人がいるわ、
いいことなど何一つない。
何で、こんな遊びをするのかと思った。

しかし、攻撃は続いた。

…次第に、そこから逃げ腰になってきたが、
逃げようとすると、捕まえられた。

S陣取りとするたびに泣いていたのを憶えている。

彼らは彼らなりに仲間に入れようとしていたのだろうが。
僕にとっては、ドッジボール以上にいやな時間だった。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/115-5a24ed7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。