フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会(2)
運動会の記事を書いてから1年。
そろそろまた運動会の記事を書こうかと思った時、
ちょうどまた運動会のシーズンでした(笑)。

しかし、あの時の記事は、運動会全般のことを書いたもので、
今日は5年生の時の運動会の話題を書きます。


以前、マラソン大会で走ったコースからもう少し
先へ行った所に公園と広場があった。
広場は公園をちょっとあがった所にあり、
中に大きなドーナツ型の道があった。(自転車コースだった)
今日は、僕たちはその広場に来ていた。

5年生になったら運動会の種目に入る、
組体操の練習をしに来たのである。

兵隊の体操のようなことをしながら入場して、
ホイッスルの音とともに、生徒達で次々と色々な形を作っていき
その頃はタンブリングと言われていた。

憶えている形を挙げてみると、

 扇
 サボテン
 倒立
 (タイトル忘れたが)1人が馬をやりその上にもう1人が立つもの
  ↑多分2人ピラミッド
 3人ピラミッド
 ブリッジ
 6人ピラミッド
 メリーゴーランド

等々

1人、2人で作るものからだんだん多人数でやっていくものに変わり、
僕にとってはこの演技は面白くて好きであった。
運動会では、多くの人が同じ経験をしていると思う。

…しかしながら、現実は思うようにいかないことも多かった。

運動神経が鈍く、体重が重く、力もあまりなかった僕は、
よく他の生徒の足を引っぱっていた。

 まず、倒立は非常に苦手で、身体が重いので足があがらない。

 サボテンも、支える相手が小さくて重い僕を持っていられない。

 当然ながら、馬の上に乗っかるのも、僕だと重すぎた。

ということで、僕にはあらゆるカバーが必要だった。

 倒立で、どうしても足が上がらないときは、僕の番であっても
 相手がもう一度倒立をしてくれることになった。

 サボテンで支える役は、両方僕が担った。

 1人が馬になり、その上を立つのは、
 両方とも僕が馬になった。

ピラミッドは面白いけど、大変だった。
当然ながら、僕は下の段だった。
6人ピラミッドは、1番下の真ん中で、
1番重い所だった。
このピラミッド、最後には一斉につぶれるので大変だった。
重くて我慢できなくて、
みんなでつぶれる前につぶれたこともあった。

そんなこともあったけど、
やっぱり色んな演技ができて楽しかった。

タンブリングと騎馬戦は、6年生もやった。
この2つはとても楽しく、思い出に残ったのであった。

それらの話は、まとめてまた6年生の時の話で書くことにする。

フッジィ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/117-872e3372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。