フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟の担任
記憶によると、弟が入学して、その年と次の年は
同じ担任の先生だったと思う。

弟の担任は、男の先生で、確かめがねをかけてて、
特に国語が長けていたようなイメージがあった。

僕はその先生とは特に関わりがなかった。しかし、
弟からの話を聞いてて、大体、どんな先生かが伝わってきた。

昔から、僕は学校であったことを親に話したがらない傾向があった。
それとは対照的に、弟は学校であったことを、
いいことも悪いことも母親に話していた。

兄弟のいる所は、そういう所も多いかと思われる。
よく、子供の頃弟や妹は、兄や姉にくっついていく話を聞く。

また、下の子、特に末っ子は、気遣うことなく親に甘えることが多いのか、
思ったことを恥ずかしがらずに何でも話すものである。
上の子はというと、下の子の面倒見たり、いいとこ見せたい
傾向があってか、僕の場合はそうだったが、
口数も少なく、特に、恥ずかしい所は見せたくなかったものである。

弟は、よく作文や詩を書いて、先生に見せた時のことを話したりしていた。
また、その先生も、弟のことをよく可愛がっていた話も聞いた。
僕も、その先生とは何度か会ったことがあると思うが、
段々と、その先生が、暖かくて優しい、感受性豊かな人だと感じるようになった。
その頃、何となく感じていた、そんな思い出である。

ちなみに、僕の担任については、親にあまり話していないので、
親はよく知らなかったのだろうか?

いえいえ、先生が家庭訪問にも来ていたし、何度もうちの母と関わる機会が
あったので、僕の担任のこともよく知っていた(苦笑)。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/124-3a251cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。