フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状(2)
そして、小学校の僕のクラスの人達へ、
今年も年賀状を書いた。

まずは、お世話になっている担任の先生へ。
これは、義理でもまずは書かなければならなかった。
(母親からもそう勧められたと思う)

次は、よく遊ぶ友達へ。
今、仲良くしてもらっている2人の友達M君とW君。

そのほか、よく遊んだり話したりしている友達へ。

女の子にも何人か書いたと思う。
よく話したり話しかけられたりした人達だ。

いじめっ子達には書かなかった。

まあ、あまりよくは憶えていないが、
10~15人くらいの人に書いたような気がする。

いつだったか、ある人に初めて年賀状を書いたときのことだ。
心はドキドキし、とても緊張していた。

そう、あの、初恋の人に宛てた年賀状である。

「あけましておめでとう。 今年もよろしく。」

一気に書き上げて、宛名を書いたら、
さっとすぐに、書き終わった他の年賀状に隠した。

親から頼まれたのと一緒に、いそいそと
郵便ポストに入れて来た。


年が明けて、

いつものように、たくさんの年賀状が我が家に届いた。
ほとんどは、両親へのもの。
そのうち、何枚か、僕宛のも見つかる。

いつもの友達から、年賀状が届く。

前のクラスの、O君からも届いた。
その子はいつも、
最後に「風(風邪)をひかないでくださいね。」と
書いてあった。

届いた何枚かの年賀状を見ながら、

「あの子からは、届かないだろうなぁ。」

と、心のどこかで思った。

その2日後、また何人かの年賀状が届いた。

それらも1枚1枚見た。

その次の日も、僕に届いたのはあるかどうか見ていた。


それから数日後…


年賀状を見て思わずドキッとした。
あの初恋の人からの返事だ。

年賀状の裏には、

「今年もよろしくね。」

と書いてあった。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/130-ab12bbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。