フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコード
小学校時代、このころも僕は、
学校以外での遊びと言えば、
外でワイワイさわぐような遊びはしなかった。

帰ったら家で過ごすことが多く、友達と遊ぶときも
うちか友達の家の中で遊ぶことが多かった。
それでも、僕はその方が好きだったし、
また、家の中で遊ぶ友達が多かった。

小学校2、3年生の頃だったか、
我が家に新しいレコードプレーヤーが来た。
とは言っても、親戚からもらった中古で、
そのころうちは珍しいものは、
よく親戚からもらっていたのが多かった。

テレビ、カセットテープレコーダー、レコード、
洋服のお下がりなんかもよくもらっていたと思った。

昔、最初に使っていたレコードプレーヤーは、もっと
小型のもので、ふたを閉めれば取っ手でかばんみたいに
持ち運びできるタイプのものだった。
あのころは回転速度が33、45の他に、78という
速いものもあったが、それを使って演奏できるレコードはなく、
僕はわざとに遅い回転のレコードを78回転で聞いて
速い声とベースとドラムの音に弟とゲラゲラ笑っていたのを憶えている。
そのあと、いつも母親に叱られるのだが…

今度もらったプレーヤーはステレオで、
ラジオもついていた。病気のときは、よくラジオを聞いていた。

一緒にもらったレコードは、その当時はやっていたらしいもので、
由紀さおりの「手紙」や「生きがい」とか、あおい輝彦の「二人の世界」とか、
内山田洋とクールファイブの「噂の女」、
洋楽ではウェストサイドストーリーの「トゥナイト」や「マリヤ」、
薄いプラスチックのレコードで、ワルツの曲も見つけた。

…時代が感じられるこれらの曲、僕は特に知っていたわけでなく
好きと言うわけでもないが、何気なく聴いてて、
気に入った曲は何度か繰り返して聴いていたのを憶えている。

「聴き終わったら、スイッチ消してね。そのままにしたら
熱っつくなってこわれてしまうから。」と母から言われ、
まめに切っていたが、ある時消し忘れてたまたまふと見た時
ステレオのラジオの周波数と針がのってるところのあかりが
つきっぱなしになっているのを見て、びっくりした事がある。
それ以来、スイッチを消し忘れて、暗い中にそのあかりが
はっきりついている様子が恐ろしいと感じた夢を時々見た。

そんな頃、ある、親の教会の友達が、珍しいレコードをくれた。
うちにはあまりなかったLPレコードで、アメリカの合唱団が
歌っている歌だ。タバナクルクワイヤーという、教会の合唱団だった。
バッハの、「主よ人の望みの喜びよ」をはじめ、
いくつかの賛美歌が納められていた。

僕は、その大半は知らない曲だったが、
そのきれいな旋律に、すぐ何度も聴くようになった。
どの曲も静かで、穏やかな、心が落ち着くもので
(一部、好きになれない曲もあったが)その曲は
今でも記憶の中に残って時々思い出すのである。

当時、大ヒットした「およげたいやきくん」も聴いた。
母親は初め、「街に行ったらたい焼き買ってくる」といって出たが、
僕と弟は、本当は「レコードの方がいいなあ」と言っていた。
帰ってきた母は、「たい焼きでなくて、レコード買ってきた」と
言ったときは、兄弟そろって大喜びだった。
何回も何回も聴きながら、ついには音楽に合わせて茶わんを
箸で鳴らしたりするくらいだった。

大きくなったら、その当時存在していた貸しレコード屋から
よくレコードをレンタルして聴いていたものである。


今もレコードを聴いている家庭はあるのだろうか…
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/132-054c50ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。