フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子オルガン
音楽の時間-

それは普通の教科の授業とは少し違っていた。
(僕にはそう感じた)

まず、国語、算数、理科等とは違い、音楽室で行われた。

先生が音楽専門の先生だった。

そして、気楽な感覚でできる授業だった。

先生の話を聞いたり、黒板の文字を書き写したりするような
疲れてくる授業とは違い、一緒に歌ったり、演奏したりする、
僕にとってはある意味課外授業みたいな感覚で受けていた。

あるときは、レコードでクラシックを聴いたりもした。
小学校の授業にはつきものの、ソプラノリコーダーも吹いた。

出来る人は、音楽の発表にアコーディオンや打楽器を
演奏していた人もいた。

そんなあるとき、我が校の音楽室に新しい楽器が入った。

電子オルガン。その当時はY社のエレクトーンが主流になっていた。

以前は、鍵盤楽器はオルガンかピアノが使われていた。

先生が、少し弾いてこの最新楽器を紹介してくれた。

いろんな音色があることを説明してくれた。
電子オルガン特有の電子音はもちろん、
弦楽器や鉄琴のような音もあった。

面白かったのは、リズムボックスだ。

そこからは、たいこの音やシンバルの音、あと、
サンバ等のリズムに使う珍しい打楽器の音も聞こえてきた。

このリズムが気に入って、また聞きたいなと思うようになった。

音楽の授業は終わって、それからもこの電子オルガンに
お目にかかることはしばらくなかったが、

もう少し先になって、我が家にも
この電子オルガンが入ることになるのである。

その話は、またの機会で。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/133-3a907a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。