フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式
ある全校集会の時のことである。

全校集会か何のときかよく覚えていないが、
1人のここの学校の卒業生が来てみんなに挨拶した。
その男性は大学生だったが、もううちの親くらいの大人だった。

「大学生って、もうこんなに大人なのか。」と
その時、強い印象を感じた。

僕より1学年上の、6年生の人達も、大人に見えた。

昼休み、6年生の人と交じってみんなで遊んだことがある。
電車ごっこしたのを憶えているが、僕がつかまっている
前の男の人が6年生で、お兄さんみたいに感じた。
なんか温もりも憶えている。

でもあとで僕が卒業して中学生になったとき、
同級生が全然大人になっていなく、
僕自身も子供のままと感じていたのは不思議であった。

そして、そのお兄さん達も、いよいよ小学校を卒業することになった。

毎日のように、僕たちや卒業生が体育館に集まり、卒業式の練習をした。

御存知のように、僕たち在校生は、
卒業生への贈る言葉を台本どおりに練習するのである。
みんなで一斉に話したり、男性だけ、女性だけの部分もある。
また、割り当てを受けた部分を、1人か数人で話すところもある。

卒業生は、1人1人卒業証書を受け取る。
名前を呼ばれて、1人ずつ延々と続く時間である。
また、最後には卒業生代表による、お礼の言葉がある。


僕は、この卒業式のこの時間の流れが好きであった。

1人1人が卒業証書を受け取るのを、ぼーーーーっとしながら
のんびりした気持ちで見るのが好きだった。
その間に流れてくるBGM(何の曲かわからないが)が
3曲何回も繰り返して流れてきた。
1曲、特徴的な曲があり、それが気に入った。
今でも、その曲の一部を頭の中に憶えている。
卒業式が間近になって、BGMは違う曲になったが、
今度はいろんなわらべ歌などがたくさん流れて、
これも好きになったのを憶えている。


そして、いよいよ卒業式本番。

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/134-a26bf552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。