フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学技術館の思い出(4)
5年生の終わり頃だったがー。

去年の夏、確か夏休みの科学館の特別行事だったと思う。
子供のために、普段やらない工作作りや、実験が、この日行われた。
それは、夏休みの自由研究にも役立てられたであろう。

科学館でのある勉強の日、先生からその案内があった。

なんでも、ラムネを作ったり、ストロボスコープを作ったり、
色々な教室があるとのこと。
僕は、そのストロボなんとか、っていうのに魅かれた。
何か、カメラのストロボと混同していて、
あんなのが作れるのかな、という興味本位であった。

しかし、実際行ってみたら、定員数のわりに希望者が大幅に多すぎるので、
割り箸で作ったとみられるくじをひくことになったが、
僕はどれもはずれて、結局、いつもの展示物をみるだけで
終わったという苦い思い出がある。

ストロボも、ラムネも何も作れなくて、一体どうやって
作るんだろうと思った。(ストロボスコープは、後で他の生徒が作ったのを
後ろで見たが、模型用のモーターに1枚の紙でできた円盤みたいなのに、
何本も細い溝があいていて、それを回して蛍光灯などを透かして見るものらしい)

そんなことがあったあと、学期最後の科学館でー

「今日は、ラムネ作りをします。」

「おー!」と喜んだ。
あの時もうできないと諦めていたラムネ作りが、今日できるのである。

ラムネのビンに、蜜が入った水を入れ、
重曹とクエン酸をそれに混ぜて、
すばやく栓をしてさかさまにするというものである。
それから確かそのまま栓を抜いて中のビー玉が出てきたら、
そのまま1分間おいて、元の向きにしたときに
ビー玉が落ちなければ成功というものである。

実際に作ってみたが、最後ビー玉は落ちなかったものの、
味はというと、炭酸がうすい、変な味だったのを憶えている。

でも、それも懐かしい思い出だった。

次回は、6年生になったときの、科学館のクラスについて話そう。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/139-fcbfadaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。