フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜尿症(2)
小学校6年生。

この年齢になっても、相変わらず夜尿症の悩みは消えなかった。
なにしろ、絶対におねしょしなくなったという保障がなく、
治ったと思ってもやってしまうことがあり、
僕にとっては悩みの種だった。

そんなある日、親が新しい情報を見つけてきた。

何かの雑誌に載っていたものだが、
おねしょをしたときにブザーが鳴って知らせてくれる機械である。
今後、この商品の需要が急増しているそうで、
かなり良い効果があるらしい。
ちょっと値段は高いようだったが。

やがて、注文した品物が届いた。

小さな箱の形をした本体に、クリップの付いたコードが2本あって
2枚の薄い金属板に挟む。間に絶縁体を置いて、
上下からその金属板で挟む。それを布団の上に置いて、
上からシーツをかぶせておく。
その布団に寝て、もしもおねしょをしたときは、
金属板と金属板の間の絶縁体がぬれて、
電気を通すようになり、本体のブザーが鳴る仕組みである。

何日かそれで寝た。
しかし、しばらくはおねしょはしなかった。

ところがある日の夜、ついにブザーが鳴った。

いつものように、不機嫌な様子で母親が僕の布団を取り替えた。
やっぱり、まだおねしょは続いていたようである。

そうして、何度かブザーを鳴らすことがあったが、
そのうちに、自然に僕は、おしっこがしたくなった時に
おもらししないで我慢する事を覚えていった。
そして、目が覚めてからトイレでおしっこするようになった。

ついに、僕の夜尿症問題は解決した。

後でわかったのは、おねしょを直す方法として
おねしょした時にブザーでお知らせする方法が
一番効く方法であるということである(その当時の情報だが)。

それからだいぶ後、そのおねしょ探知機も、こわれてゴミに出されてしまったが
あの機械によって、僕はおねしょが治ったという恩恵を受けたのである。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/143-76468b02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。