フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビゲーム(2)
科学技術館へも何度も通い、「通信A」のクラスもだいぶ慣れてきた。
記憶によれば、ここ数週間は、自由研究を各グループで
やっていたと思われる。

それだけに、各自ワイワイしゃべりながら
ある程度自由にやっていたようだ。

そんな中、たまたまある人が、友達に見せながら
遊んでいる持ち物に目がとまった。

いわゆるLSIゲームで、手のひらよりも少し大きめの
持ち運びが可能なゲームだった。

当時その人が何のゲームをしていたのかよくわからなかったが、
何かピコピコ音がしていて、何かの形をしているものが
赤い色に光っていて動いていた。
一番上には、点数や残り時間を示している
2桁のデジタル数字が表示されていた。

この頃よりちょっと前くらいか、
この7つの棒が光ったり光らなかったりして
数字全部を表現できる、いわゆるデジタル数字を使った機械が
だんだん増え始めていた。
全部の棒が光れば、「8」を表現でき、
これは僕にとって非常に興味をひくもので、
よく、デジタル、デジタルと呼んでいた。
(今でもそう呼ばれているらしい)
一般的に、当時、デジタルを使っていたのは
電卓、時計、あとは大きな機械だった。


それからしばらくして、
うちの教会に新しい人が入ってきた。
丸いめがねをかけた丸顔の男性で、
ちょっとのび太に似ていた。

その人が、ある日僕に、彼の持っている
LSIゲームを見せてくれた。

コンバットというそのゲーム、
その頃はその名前すらも知らなかったが、
何でも自分の戦車が地雷を避けて進み、
敵の戦車に近づいたら弾を発射し破壊するというもの。
戦車といっても、光っているただの点で、
敵戦車は弱く光っている点である。
弾を撃つシーンなんかもなく、
ピコピコ音を鳴らしているだけであったが、
僕にとってはとても画期的で、すぐにのめり込んだ。

ついには、僕も同じものが欲しくなり、
お小遣いをためて買おうと決めたのをおぼえている。
また、うちにはデジタル数字ののってる機械がないので
どうしてもそれが欲しいと思った。

(続きは次の記事で)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/147-df3a4c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。