フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会(3)
今年は、僕にとっての最後の運動会だ。
また、このときのが運動会で一番楽しい思い出だった。

天気もよく、今年も両親とおばあちゃんが来てくれた。
お弁当もお菓子もおいしかった。
特にお菓子で憶えているのは、
コインの形をしたチョコレートである。
網でできた入れ物の中に、何枚も入っている。
これはヨーロッパのコインかな?
同級生と分け合って食べた思い出がある。
ちなみに弟は、持ってたお菓子を同級生たちにせびられ、
あっという間になくなったとか。

今年は5、6年生はオクラホマミクサーを踊った。
もちろん、男女で組んで踊った。

徒競走は、相変わらずビリだった。

玉入れや綱引きは、どっちが勝ったかもう憶えていない。

そしていよいよ、5、6年生競技のハイライト、タンブリングと騎馬戦の時が来た。

前にも書いたが、僕たちはこの日のために、一生懸命練習した。

タンブリング(組体操)は、2人で行う簡単な形から始まり、
倒立、サボテン、2人ピラミッドなどを披露した。
ちゃんと、上手くできない部分は補い合った。

やがて、扇、3人ピラミッド、ブリッジなど、人数が増えてきた。

6人ピラミッドは、僕が一番下の真ん中をやった。
最後につぶれるとき、うでを擦りむいた。
終わった後で、救急係へ走っていったのをおぼえている。

多人数で行うメリーゴーランド、大きな扇なども鮮やかだった。

タンブリングは運動会の中で、とても楽しい思い出の1つとなった。

そして、ついに大詰めの騎馬戦が始まった。

今の時代のような、ただ4人が組んで相手のはちまきを取り合う競技とは違う。
馬に乗る人はみなそれぞれちゃんと手作りの兜をつけていた。
はたもとや、大将もいる。
もちろん、それぞれの簱なんかもちゃんとある。
太鼓の音や、決戦の様子が思い浮かぶような勇ましいBGMが流れる中、
各騎兵隊が順に入場するのであった。

いざ戦うとき、お互い向かい合って
自分の兜を投げるシーンは格好良かった(兜を脱ぐ表現はいささか変だが)。
それからお互い突進して、相手の帽子を奪い合うのである。

僕は身体が大きいんで、一番重心がかかる馬の前側をやることになった。
騎馬戦は、お互い呼吸を合わせるのが重要なので練習は大変だったが、
本番当日は比較的一致して動く事ができた。
どこまで勝ち進んだかまではもう憶えてはいないが、
騎馬戦は忘れる事のできない思い出となった。
(確か、相手チームに最終的に勝ったと思う)

こうして、僕の最後の運動会は、めでたく幕を閉じた。

おまけではあるが、このあと丘の上にある店でチューブに入った
アイスシャーベットを買いに行った。
オレンジジュース味のそのアイス、暑い中だったので
美味しくすする事ができたのも、またいい思い出だった。
袋の裏には、「あたり」が書いてあり、
これがまたおまけだった。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/149-d5475235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。