フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行の思い出
 子供の頃、とても懐かしい思い出の中に、旅行がありました。
一家4人での旅行もありましたが、他の人達と一緒に行った旅行が楽しかったです。
一緒に行ったのは、多くは親戚の人達(おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、いとこ等)、
あと、父親がそのころ民生委員に入っていて、その委員の人達での旅行も年に一回くらいありました。
多くは、北海道内の温泉旅行(そう、道産子です)。僕が幼稚園くらいの年齢で、
登別温泉に行った事がありました。思い出に残ったことはいくつかありますが、
温泉が気持ちよかったとか、みんなで遊んで楽しかったとか、そういう思い出ではなく、
当時の僕は、エレベーターが好きで、旅館にあるエレベーターのランプ(数字の形の)が動いていく
様子をじっと見ていて、このドアの向こうにはどんな世界があるのだろうかなんて考えていました。
エレベーターの中に入ってボタンを操作し、動くのを見ることもたまらなく楽しかったです。
こちらのエレベーターは4階までだけど、あちらのエレベーターは5階まであるのはなぜだろう?
という素朴な疑問とかもあったのを覚えています。
思い出のもう一つは、何故か覚えている旅館の中で朝流れていたオルゴール。館内のスピーカーから
流れて来たのだが、とても気持ちが癒される。何か、癒しの世界の中に自分が飛び込んでいったような、
うまく表現できないが、そんな感じだ。その音色が、そのままその当時の思い出となって
今も心に残っています。
あと、民芸店(お土産屋さん)での買い物。アイヌの木彫りの人形、日本刀の形に作った
木製の刀のおもちゃ、振れば鳥の声が鳴るおもちゃ、扇子、ミニチュアの唐傘、木彫りの熊のついた
万年カレンダー(手前に回して逆さにすると、裏側にも窓があり、そこに次の日にちが自動的に出てくる、
回すと順番に次の日にちが出てくるカレンダー)、などなど、
お土産の種類もほとんど忘れ、また、他の地のおみやげと混同しているものもあるかもしれないけど、
あの雰囲気がなんか懐かしいです。(こうしか表現できないけど、わかるかな?この気持ち)
オルゴールの話に戻りますが、中学生くらいになって、偶然ラジオで同じものが流れていて、
はっきり思い出しました。朝の5時半からNHKラジオ放送が始まる前にいつも流れてくるオルゴールで、
数十年経った今でも、未だに変わらなく流れています。 フッジィ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/15-46f596f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。