フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての英語
僕が小学校5年生か6年生のころだったと思う。
ある日、ある家族がうちのすぐ近くの団地に越してきた。
僕の行ってる教会の人で、最近結婚した夫婦である。
僕が自転車でぐるぐる乗っていたコースの1本上の団地で、
歩いても1分かからない本当に近所の人だった。
当然ながら、うちにも時々遊びにきてたし、
僕も教会の人が遊びに来るのは好きだったので、
楽しい事が1つ増えた感じだった。

そんなある日、母から話があった。
「彼女は英語が話せるので、習ってみないかい?」
実は、その近所に移ってきた夫婦、
奥さんは英語を勉強していてアメリカ人とも話せると言う。

最近、学校のクラスで、みんなが休み時間におしゃべり
していたのをぼーーーっと聞いていたときのこと。
僕の初恋の人は最近塾で英語を習っているという話をしていた。
「いやぁ、頭のいい人は、やることが違うなー。」なんて
何となく思っていたことがあった。
中学になるとどのみち、英語は習うことになるのだが、
僕もこの機会に、そこで英語を習ってみようかなと思った。

親友の1人、M君も誘って、週に1回、習うことにした。
月謝は確か数千円くらい。
テキストも購入した。あとで分かったのだが、中学1年の英語
授業で使う教科書だった。

This is a pen.から始まって、この本の登場人物Ken Okaの会話を
しゃべったりした。
やってみて結構分かりやすく、楽しかった。
英語の文法も、分かりやすいものだった。
まあ、それもそのはず、中1の英語は基本中の基本で、
誰でも分かるようなものばかりなのである。
それでも、自分にとっては楽しく勉強させてもらった。
そんな思い出が、僕にはあった。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/151-adc98489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。