フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み(4)
「ごめんな。もういじめないからな。」

担任の先生に怒られて、
数人の同級生が僕に謝ってきた。
このころもよく意地悪されたりどつかれたりして、
いやな思いをしたことが多かったが、

こうして仲直りする事ができたので、
僕の心は安心する事ができた。


そうこうするうちに、今年も夏休みを迎えることとなった。

小学校最後の夏休みとなる6年生の夏休み。
この年も、いつもと変わらない夏休みを迎えた。

3つ前の記事に、水泳講習会の話題をもう先に書いてしまったが、
今年の夏休みも、色々な思い出があった。

海で泳いだ水泳講習会をはじめ、

8月7日には、七夕飾りをやった。

ある時はみんなで花火をやった。

宿題は毎年のように、進まなくて終わりごろに苦労した。

野や山に行って、虫を撮ったり、飼ったりした。

朝顔の花の生育を観察したりした。


あと、今年は、駄菓子屋の隣の模型屋で面白いプラモデルを見つけた。

日本のお城の模型で、早速買った。
城の建物を組み立てるのはもちろんのこと、
周りに庭もあり、石垣もあった。
できたプラモにのりをつけ、緑の色の粉をかけて草を生やしたりもした。
ぶきっちょな僕にも、意外に簡単にできたし、
庭もついているので結構気に入った。

あとこのころは、先っちょのパーツを付け替えるだけで、
ブザーになったり簡易扇風機になったりするプラモや
モーターで動く車のプラモなんかもお気に入りだった。
そんな思い出が残っている。

僕にとっては、一年中で夏が一番思い出に残っていた。


実はもう一つ、今年の夏休みは特別な経験があった。

小学校のサマーキャンプである。

小学校の校舎で一泊し、裏庭でジンギスカンを焼いたり、
グランドで花火大会をしたり、肝試しをしたりする、
6年生だけの楽しい行事である。

卒業式で卒業生が話す定番の話題の中に、
このサマーキャンプのことも入っている。
僕は初め、どんな活動なのか、自分たちは
やったことがあるのだろうか毎年疑問だったが、
今年になってようやくわかった。

ジンギスカンは前に海岸へ行った時のようにみんなで焼いた。
今回は薪を使う代わりに固形燃料を使った。

花火はロケット花火や、連発花火もやった。
いたずらっ子のY君は、ロケット花火の棒をとって、
先の部分を逆さにして地面に立て、爆竹みたいにして遊んでいた。
あとは、勢いよく吹き出すドラゴン花火や、ネズミ花火などもやった。

みんなで盛り上がって、結構楽しい活動となった。

お化け大会をやる前に先生が怪談話をしてくれるので、
みんなが体育館に行く途中、以前僕に謝って仲直りした
生徒のひとりのN君とすれ違った。
なんか雰囲気違うなと悪い予感がした。
案の定、次の瞬間、僕を蹴ってきた。

その後は、先生の怪談話を聞いて、
多くの生徒たちが「キャー」と叫んでいたが、
僕は別段、恐ろしくも怖くもなかった。
男だったからか、お化けを信じていなかったかわからないが。

そのあと、いよいよお化け大会に移った。

肝試しのコースがあるので、その通りに進むものであった。
決まった時間おきに、暗い廊下を1人ずつ進み出た。
遠くから、悲鳴がところどころ聞こえてくるが、
僕は特に、怖く感じなかった。

理科室に入ったら、人間の身体の中身の模型が動いた。
化学の先生が、後ろで動かしていたが、
全然怖くなかった。
そのあとは、何も出てこなくて、
脅かす役をしていたらしい一人の先生は、
「お化けちゃんはおしっこ」って言って
トイレに行ってしまうのをみて、
どうやって脅かすのかみられずつまんないと思った。

お化け大会は、そんな思い出があった。

教室で寝泊まりした時も、まくら投げもなくゆっくり眠れた。

次の日の朝、天気のいい中みんなすぐに解散し、
朝ご飯は家で食べたのでなんか最後は中途半端だったような
味気なかったような、そんな思い出だった。
でも、サマーキャンプは楽しい思い出の一つだった。


そして、夏休みも終わったが…

あのN君は、結局またもとのいじめっ子の一人に戻ってしまい、
ほかの子たちもやがていじめっ子にまた戻ってしまい、
それから何度も仲直りしたりいじめっ子に戻ったりを
繰り返す生活が続いていくのである。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/160-6eec91ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。