フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇風機
確か、このころの話だったと思うが。

今年も、お祭りの季節がやってきた。

ほかの子供たちと同様、僕もお祭りの時は、
びっしりと並んでいる屋台で買い物をするのが楽しみだった。

確か小学校で、「お祭りでは一人○○円までだよ。」と
お金を使い過ぎないよう指示されたのを憶えている。

その範囲内の小遣いをもらって、親と一緒に歩きながら
自分の買いたい物を買ったり、やりたいことをやったりしたものだ。

小学校低学年のころは確か、金魚すくいをしたり
綿あめを買ったりしていたが、高学年になるにつれ、
ちゃんといつまでももつようなものを買うようになった。

例えば、水遊びセット。洗面器に水を張った中に入れる物で、
プラスチック製の金魚や魚のおもちゃだったり、
果物の形をしたちいさなおもちゃだったり、
そして、いれた魚(おもちゃ)を、プラスチックのひしゃくで
救い上げたりしてあそぶのだった。

他にも、水鉄砲や食器のおもちゃ、スライムや階段を下りるスプリング等、
いろんなおもちゃを買ったことがあった。

今年、屋台に行った時に、あるものが目にとまった。
それはプラモデルで、色々なものがあったが、
その中の、扇風機のプラモデルが欲しくなった。

色々考えた末、そのプラモデルを買うことに決めた。
確か1000円で親に買ってもらい、学校で指定した限度額を
超えていた事に気づいたのは、買った後のことだった。

電池式で、ちゃんと首を振ったり止めたりできる仕組みになっていた。
「そよ風」という名前のその扇風機、
そのころはやっていた扇風機と同じ形らしかった。

それから毎日、説明書を読みながら少しずつ組み立てにかかった。

箱から出して部品を一つ一つ組み立てて行くのだが、
もう初期の段階から壁に当たった。
扇風機の羽根をつける根元の部分で、
首振りを切り替えるための歯車をはめる部分のところである。
説明書の絵に載っている、部品と部品との位置関係、
それに、どこをどうつなげるのかがよくわからない。
説明書の書き方が悪いのか、僕が説明書をよく理解できないのか。
何回組み立ててもきちんとはまらないのだった。
しょうがない、何とかいいところまでやって、早く次に進みたい…
そう思いながら、組み立てた部分を適当に固定し、
次の段階の羽根をつけるところをやった。
これも、なんかうまくはまっていないので、
しょうがないから、もう一度抜いてつけ直そうと、
羽根をつかんで引っぱった。


 バキッ…!!



しまった!!やってしまった…



なかなか抜けないので強く引っぱったために、
羽根が1枚折れてしまったのである。

それから、どうにかして元のようにしようかと考えたが、
どうすることもできなかった。


結局、扇風機はそこで作成中止となってしまい、
とんだ無駄をしてしまったことと、
自分の不器用さを悔やむことになるのであった。


今もあのプラモがあれば作りたいな…。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/168-4d67d625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。