フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業文集
小学校生活もいよいよ大詰め。

小学校を卒業すれば、次に僕たちが行く中学校は
歩いて15分くらいの所にある、大人数収容の中学校である。

そして、今日は卒業文集の作成の日であった。

生徒たちの写真は、少し前に撮った集合写真やスナップ写真があるので、
あとは僕たちのプロフィールを作る作業である。
○の下に四角い枠をくっつけ人の形にし、
○の中には自分の似顔絵、四角の枠には名前や自己紹介の情報を載せるのである。

この作業も数回に分けて行ったような気がする。

自己紹介は書き終わった。
次は似顔絵である。
今思えば、僕はどうやって自分の似顔絵を描いたか覚えていない。
下書きを書いて、なんとか自分の顔を載せたのであるが、
いじめっ子のY君がすっとその絵を引ったくった。
何すんの!と反抗したかったが、その後の暴力が怖くて
手を出せずに返してくれるのを待った。
そして、かえってきたその絵は、
いたずら書きしたひどい顔になっていた。
顔はぶくぶく太っていて、怒っているような顔で、
いやだからすぐに消しゴムで消した。
消しゴムで消したら、残ったボールペンの絵を見て、
「あ、これならまあいいか。」と思ったが、
またY君が来て引ったくった。

今度はボールペンでまた同じ顔を書かれた。
もう何とかしなきゃと思い、先生にも言おうかと思ったが
言うきっかけがつかめない。
また、修正のために上から貼り付ける白いシール用紙も
さっきのいじめっ子とその仲間たちがいたずらに使い、
ひとつも残らなくなった。
そのうち彼らは、調子に乗って野球拳をやりだし、
終いには裸になった人もあらわれる始末となった。

その後、彼らは担任の先生にこっぴどく叱られ、
教室全体がシーーーーーンと静まり返ったのをおぼえている。

そして、文集に載った僕のプロフィールは、
ついにあのひどい顔のままで載ったのであった。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/170-8bb9a74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。