フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラブ活動
中学校生活に入って、小学校とは色々と違うものがあった。

まず、小学校生活のころは各科目同じ担任が受け持っていたのを
中学では全部違う先生がやっていたこと。
先生によって授業の雰囲気が違ってくるので気分転換になった。

次に、英語の科目が増えたということ。
しかしこれは、小学校のころから知り合いの英語教室で
習っている時に使ったテキストと全く同じものを
使っていたため、初めのころは楽勝でできた。

あと、「算数」のことを「数学」というようになったり、
「理科」は「科学」と「化学」になったり、
技術・家庭が増えたりした(家庭科は小学校にもあったが)。

中学に入ったら、みんなクラブ活動(部活)に入るようすすめられた。
それで僕も、どこかの部活に入ることにした。
部活は主に、体育系と文科系に分かれているのは知っての通りだが、
僕にとっては運動は苦手なので、どちらかといえば文科系の方が似合っていた。
しかし、当時の僕は何も考えていないで、どう言う理由で選んだか忘れたが、
卓球部に入ることにした。

放課後になる前に、毎回放送があって、
「今日、○時から、○○で○○部があります」と
各部活の時間と場所が発表された。
卓球部は本来格技室で行われていたが、
場所に限りがあり他の部活も使うことがあるため、
それぞれの部でやる日を分けて、日程を組んでいた。
卓球部は格技室が使えないときは、廊下で行っていた。

初めて入ったときは、特に挨拶とかもなく、
みな勝手に参加しているような感じだった。
卓球なんかも、僕はやったことがないので
うまく打ち返せなかったりした。

同じクラスで、異常に太っているある男の生徒がいた。
いつも手には汗をかいていて、触ったらじめっとするような人だった。
彼は卓球まえからやっていたらしく、強かった。
対戦してみて、あっという間に負けた。

クラブ活動は、格技室でやるときは終わるのがだいたい夜6時くらいで、
小学校と違い、だいぶ遅かった。
初めのころは、クラブってこんなものなのかと思うくらいだったが
だんだん、遅くなるのがいやになり、
毎日の校内放送のとき、「今日は放送しないで」とか
「今日は廊下でやって」とか思うようになった。
しかし、卓球部は格技室でやることが多く、
また、日増しにやる日が増えてきた。

そのうちにだんだんと、部活もやる気がなくなり
いつのまにか部活に出ないで帰る、
いわゆる「幽霊部員」となってしまっていた。

2年生から美術部に入り、
「やっぱ、こっち(文科系)の方が僕に向いているかな」
と思った。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/176-4314f1a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。