フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた転校生(2)
北海道で使われる言葉(方言)の中で、
僕にとってきわめて異質に感じる言葉があった。

「なまら」というその言葉、
聞き始めたのがちょうどこのころで、
ある学校からの帰りがけ、いじめっこだったY君に会った時に
「このペン、見てみて。」「なまら重いぞ。」
と、声かけられた時に初めて聞いたと思う。
僕には、なまり(鉛)のように重いという意味にとらえたが。

この言葉が出始めたのは、当時の僕にとっては
この時期で発生は小樽からだと思っていたが、
調べてみたら、時期も発生源もどうやら違うらしい。


また、このころよく使われていた(方言ではないけど)言葉の中に、
「不良」というのもあった。
今も使われているのかわからないが、
学生の中で特定のパーマをかけていたり、
だぶだぶの服やズボンをはいていたり、
道徳的に良くない行動をとったりしている人達のことを言う。

人を勝手に裁くことはよくはないが、
当時の僕にとって迷惑な存在である、Sを初めとしたいじめっ子達は
中学になったら不良になるんだな、と思った(実際なった人もいたが)。

そんな中、僕は、この間転校してきたあのaという人と
次第に多く話すようになってきた。
非常に気軽に話しかけてくれるaに、自分も次第に心を許すようになった。

ちょっとの時間だが、うちの前へ来るようにもなった。
彼もきっといい友達になれると思った。

僕は小学校のころ、自分は転校生と仲良くなりやすい人だと
思っていたころがあった。
今思うとどういう根拠があったのかわからないが、
初恋の人を初め、話しかけやすい人が多かったからだろう。
aについても、そのように感じていた。

そんなある日、彼がまた家に寄ってきた。
玄関前であるが、今日は僕が集めたコカコーラの王冠を見せた。

色々彼に見せて説明(?)したりした。
彼も面白そうに笑顔でそれを見た。

色々さわってみていたり、話をしたりしていたが、
そのうち、ひょんなことで彼は、
僕の王冠を勢いよく「ガチャガチャガチャ!!」と引っ掻き回した。

あれ、一瞬怒ったのかな?とも思った。

後になってわかったのが、彼は僕の見立てとは違い、
かなり短気で気性が荒い人だと言うことだった。

そのaというその男、やがては僕にとって
いじめの張本人的存在へと変化していくのである。

彼やS達と、僕との今後の出来事については、
それぞれに起こったことがもとで
お互いいやな思いをするという結末になったということにとどめておく。

それと、彼らがよく使っていた「なまら(なんまら)」という言葉、
不良が腹を立てる時によく使う言葉だと、
僕にとってはいやな言葉の一つとなっていくのであった。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/182-48a09ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。