フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー授業
今年は例年以上にたくさん雪が降ったと
あちこちから聞こえてくるような年で、
3月に入るとようやく春は来るのだなと
暖かい春を待ちもうけている僕であった。

小さいころは、雪で色々な物を作れるからって
冬も楽しみにしていた僕であったが、
この年になると、「早く春よ、来い」と
心の中にいつも思うものである。


さて、中学生のころも、
うちの地域にはスキー授業があった。

小学生のころは、うちのうらの近所にある農地
(坂になっている)を、スキー授業として使われていたが、
中学生のときは、学校の近くにある小さな山になっている
部分(だんご山と呼ばれていた)でスキー授業が行われた。

初めての授業のとき、
みんなより遅れて、急いで外に向かった。
団体で連なって出かけるスキー授業、
遅刻はみんなに迷惑かけるか、あるいは
自分ひとりで後から出かけなきゃならないかのどちらかだ。
玄関で、1人焦ってスキー靴に履き替えていると、

  ドンッ!!


後ろからいきなりどつかれ、玄関に転げ落ちた。

「どこで履き替えてんだ!!」


後ろを見ると、自分の学年の担当でない、ある男の教師が立っていた。
身体も大きく、おっかない顔をしていた。

玄関の上の、上履き場所でスキー靴に履き替えていたのを注意されたのであった。


逃げるように外を出て、何とかみんなに追いついたのをおぼえている。


だんご山は、うちのうらの山よりも難しく、高低差が急であった。
また、ここでも何度も転んだのをおぼえている。

小学校5、6年生のころは、スキー講習会にも行き、
何とかプルークボーゲンで曲がることをおぼえた僕であったが。


リフトに乗って、スキーをしたのは、もっと後の事であった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/188-07c8e8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。