フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インベーダーゲーム(2)
2年生になって、すっかり気持ちがゆったりできるようになった。
何しろ、いじめの張本人がクラスにいなくなったし、
親友が一緒のクラスなので、何をしても気をつかうことなく、
楽な気持ちで毎日を過ごせるのである。

でも、廊下の中程にある、トイレの前には、
aのいる3組があった。
万一、そこのトイレに入ったら彼らの餌食になる。
僕はいつも、そこの前を通らないようにして、
トイレも、体育館の横にあるトイレを使うようにしていた。

僕のクラス(7組)の担任の先生は、技術家庭の先生で、
体格もガッチリしていた男の先生だった。
いつもハキハキと話し、みんなに優しいが、怒ると厳しい。
普段はとても楽しい、面白い感じの先生であった。
うちの母は、「アントニオ猪木」に似ていると言ったが、
表情はともかく、アゴは似ていなかった。
しかし、その年の学校祭の、クラスの旗のテーマが
「闘魂」となったのは、もしや何か関係あるのだろうか(?)

ともかく、担任はそういう感じの人だった。



−−−話は変わって、2年になってクラスも落ち着いた頃、

「今はインベーダーよりも、進化したゲームがあるんだよ。」

親友のM君だった。

なんでも敵は、インベーダーにはできなかった、突入攻撃ができるらしい。
彼の誘いに、喜んでのった。

ある休みの日、僕とM君とW君は、自転車でまた街まででかけた。
このころはゲーセンというと、不良のあつまりというイメージで
怖いのと良くない場所というイメージがあったので、そういう場所には行かず、
デパートの中にあるゲームの場所へ行った。
デパートのゲームで大きい所と言えば、このころは、

「ニューギンザ」という建物で、

確か隣にあるホテル、式場とつながっていたと思う。
みんなからはよく「ニューギン」と呼ばれていた。

エレベーターで一番上の階に上がり、中へ入ったら、
「あった、あった。」
お目当てにしていたギャラクシャンというゲーム、
隣には、それまでのゲームのイメージであったシューティングの常識をくつがえし、
迷路の中を戦う、「平安京エイリアン」があった。
もちろん、今までにあったインベーダーゲームなどもあり、
色々とそろっていた。

100円は高いので、各自1ゲームずつやることにして、
まずはM君から始めた。

インベーダーとは違って、音も派手で格好良かった。
カラフルな敵が、攻撃をしに下へ降りてきたのを打ち落とす様子に見入っていた。

その時である。

「おーーーー、おめぇたち
何でこんな所に来てんのよぉーーー!!!」


思わず、恐怖の気持ちが身体をよぎった。

そこには、中学1年時代のいじめっ子の1人のSと、その仲間たちが立っていた。
M君とW君にはともかく、僕にとってはいじめの怖い存在だった。

「あらあらあら、何で攻撃しないで逃げてんのさ〜〜〜。」

僕がゲームをプレイしていたとき、彼らはちょっかいかけていたが、
特に騒動もなく、やがてはその場を去っていった。

初めて来たときはこんな感じで、怖かったけど、ゲームは楽しかった。
また、いじめっ子はaでなかったのはまだよかった方だった。

それからも時々、ここに寄っては、
ゲームをしたり見たりして楽しむことをやっていたものである。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/192-c5252d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。