フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれは
僕(フッジィ)は、寒い北の国で生まれました。
大鵬に似ていると言われ、たいほうちゃんと言われたとか…。(時代がわかっちゃいますね)
自分のことを「僕」というときも「私」というときもあります。
別に使い分けをしているわけではないけど、気分によってでしょうか?
まぁ、フッジィ君fujji_kun50gif.gifのイメージを見たら、「僕」と言った方が妥当かな。
故郷は一軒家。周りは畑と団地だけ。(団地といっても、公営住宅5階建てみたいなおおきなものじゃない。
2部屋くらいで小さくてトイレが臭い(水洗でなかった)のが何件かつながっているもの)ど田舎。
バスもあまり来ない。畑っていっても、うちのは少し借りているだけで、あとはみな他の人の所有物。
学校行くには急な坂をひと超えして行く。
食品店は、周りに3件位(ちなみに、うちの実家もかつて店やってました)だけ、
非常に静かで、不便で、ご年配の方ばかりいる所でした。
子供のころは、こんな所にいつまでもいたくない!と思っていましたが、
今思うと、なつかしい思い出がいっぱい詰まっている所だな、としみじみ思うときがあります。
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

コメント

僕の生まれは、瀬戸内のホンマに温暖な気候の“町”でした。
狭い谷、平地という平地は全て開発されていて、40年近く前でも各戸都市ガスでした。
(後年上京した際、23区内でもプロパンガスなのに驚きました)
実質都会で、田舎を知らずホントの寒さを知らずに過ごしてきました。

そして、移り住んだのがいくらか内陸の農村。
海岸からたった十数キロ奥に入っただけで、冬の寒さたるや・・・
「北海道に比べたら」と思われるでしょうが、住まいがそのような寒冷地仕様になってないし、とにかく寒い土地柄でした。
(県内最低気温が出る地点でもあります。なぜだか山奥よりも寒い気温をアメダスは示す)


田んぼなんて見たことない、なんて世界から
周りは田んぼか、丘か森・・という“田舎”にはなじめませんでした・・・
(ダラダラ述べても宜しくないかと、この辺で止めます)
[2013/01/08 19:11] URL | 悠 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
北海道から出たことがないので、他の所はほとんど知りませんが
昔、あるボランティアで2年間、東京や神奈川付近に住んでいたことがあります。
山梨県に住んでいたこともありますが、のどかな田舎かと思いきや、
外国人が大変多く、びっくりしました。
東京付近でも、いい人達はたくさんいましたね。
あの頃懐かしいです。
でも、やっぱり北海道はいいですね。
[2013/04/14 16:19] URL | フッジィ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/2-c552bbaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。