フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの夏の日
中学3年生。中学時代最後の夏休みがやってきた。
この頃も、一年で思い出の多い季節はやっぱり夏で、
今年は山へキャンプに行くことになった。
中学になって、教会での青少年の活動にたびたび参加したが、
活動は年ごとに増えていった。
また、大きなものは、札幌付近の青少年が集まって
一緒にやるもので、今回のキャンプも、あちこちから集まった。

今回は、空沼岳という、札幌方面にある山で、
途中には沼と一緒に山小屋が、さらにその先にも
きれいな沼がある場所だった。隣には、札幌岳もあった。

僕たちはそこで3泊4日で行くことになった。
小樽からは数人の青少年と、指導者達が行った。

指導者の1人の子供で僕の幼馴染の女の子も行く予定だったが、
当日体調等の問題で急きょ行けなくなったのは残念だった。

小樽から行く青少年は、僕より2つ上の兄貴分の人と、
僕より年下の男性、あとはよく覚えていない。
あとから思ったのは、その年下の男性、
中学でいじめの張本人、aと話し方が似ている。
何か、性格もちょっと似ていると思った。

指導者は、うちの家族ぐるみの付き合いの、幼馴染の父親。
学校の先生で、山登りも好きだった。
もう一人は、空手の得意な男性(もう指導者だったと思う)。
大学で極真空手をやっている人だ、がっちりしていて、
人に優しく、また落ち研(落語研究会)もやっていて
いつも人を笑わせていたので、楽しい人の一人だった。
そんな面々で、いざ空沼岳へ。
3泊4日もあるような長い活動は、現在はほとんどやるのは無理なので、
このころの活動は貴重だった。


(続く)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/202-b8ec248f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。