フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクセット
フッジィはDJというキャラクター上の設定だが、DJに必要な物の一つにマイクがある。
僕は子供のころから、どちらかというと音響関係の機器は好きな方で、
マイク使って歌ったりするのも好きな方である。
そんな僕が初めて自分のマイクを所有したのは小学校低学年くらい。
誕生日か何かのプレゼントでもらったマイクセットである。

それは単に、小さなスピーカー(アンプと言うべきか)に、マイクがコードでつながっているだけのもので
(その当時の時代を考えれば想像しやすいと思う)あったが、僕にとってはとても嬉しかったのである。
家族と一緒に使って遊んだような記憶が何気にある。歌を歌ったような憶えも(かなり忘れたが)。
スピーカーにマイクを近付けると、ハウリング(うるさい音が段々大きくなる)が起こることも
その時覚えた事である。
みんなで歌ったりするのは楽しいものである、ということを覚え始めたからか、親戚のうちに遊びに
いくある日、そのマイクセットを持って行きたいと思った。
そこに集まる親戚みんなに歌って欲しい。そんな事を考えていた。そして、店から木製の棒を一つもらい、
マイクスタンドを作った。
そして、親戚の家に行く夜。僕は、おじさんやおばさんが、このマイクスタンドで歌う姿を想像しながら、
家族みんなで出かけた。そして、そこでご飯を食べた後、僕はみんなにこのマイクセットをで歌って欲しい
ことを言った。親から言ってもらったか、自分から言ったか、あるいは歌って欲しいけど、自分から
うまくその気持ちを表現できなかったか、今はもう憶えていないが、自分の思い通りにいかなかったことは
はっきり憶えている。ついに、かんしゃくを起こして泣き出すまでになった。
今思えば、このころの自分はうまく自分の意志を伝えられず、また、相手が自分の気に入るようにしてくれ
ないとだだをこねていたと感じている。母親からはよく、わがままだと言われていた。
結局、あの時歌ってくれたのは、自分より年下のいとこ一人だけで(好意で歌ってくれたと思われる)、
その歌は、「♪私馬鹿よね~」で始まる歌(心残り…でしたっけ?)で今でも憶えている。
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/01/12 22:26] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/24-f8930e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。