フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼休みの過ごし方
幼稚園の頃もそうだったけど、フッジィは休み時間1人で遊ぶ方だった。
理由は、これといってない。ただ、1人で遊ぶだけである。
学校の玄関を出ると、正面にグラウンドがあるのはどこも一緒だと思う。うちの学校は、
砂よりも荒く、砂利よりも細かい石の粒(直径2〜3ミリくらい)が敷き詰めてあった。
土のグラウンドはどうか知らないが、転ぶと簡単に擦り傷ができるものだった。
多くの男たちは、体を使った遊びをみんなでしていて、
女の子たちは、縄跳びやけんけんパー(片足で、地面に書いた○を跳んで遊ぶもの)
等をしていた。
僕はというと、地面に絵を描いたり、(これはやる人も多い)
小石を見つけて並べてみたり積み上げてみたり、
地面に落ちている珍しいもの(キラキラしているガラスのかけら、草花とか)を拾ったり、
変な遊びもした。
爆弾ごっことでも言おうか、(詳しく覚えてないが)
1人で石か砂か何かを積み上げて置いたりして形を作り、時間(秒数)を決めておき、
数えて逃げる。そして、その秒数が経ったらそこへ戻ってみる、という、
一見おかしなこともやっていた。
今思うと、想像力を働かせながら、自分の考えた遊びをしていたのかもしれない。
今もそうだが、一人で解くクイズやパズルは好きである。
スポーツ系など体をつかうのは好きではなかった。
外での遊びで好きなのがあるとすれば、昆虫を見つけたり、
花を観察したりすることである。
科学や化け学、電子工学は興味があった。そのころはまだなかったが、
コンピュータやテレビゲーム系は特に興味があった。
あと、僕は1人ボーーーッとしているのが好きだった。前に書いたように、
群れをなして飛ぶ鳥を眺めていたりもしたが、特別なにも考えずにボーッと
していることが多かった。
後に記述するつもりだが、高学年になるとクラスメイトから遊び(体を使った)に
誘われることが多くなった。
1人でいてもよくないからという理由だったと思う。
面白そうではなかったけど、一緒に遊ぶことになった。
そこで色々な経験をするのだが、それはまた書くことにする。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/29-676bb926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。