フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会
夏休み、思い出はいっぱいある。

その中の一つに、花火大会がある。
といっても、町内会のや、どこかのスポンサーが主催するような
大規模なものとは違って、
僕の家庭で行なう小さなもの。

うちでは、月曜日の夜に「家庭の夕べ」と言って、
家族で教会の教えを学んだり、みんなで楽しい活動をしたりする日がある。
夏の家庭の夕べでは、時々花火大会をする。

うちの店には、当時、花火も売っていて、
やがては販売をやめたが、結構その時の花火が残っていたので、そこから
少しずつ使ったりしていた。

画用紙にクレヨンかなにかで、花火大会のポスターを作った。
それを、隣の団地の壁に貼ったりして始めたことを覚えている。
時には、友達を呼んで、一緒にやったこともあった。

まず、基本である線香花火。
お次ぎは、それに似た火花をたくさん出すスパーク花火。
まぶしい火花をたくさん出す手持ち花火は、煙が多くてよくむせた。
ねずみ花火は、そのころ紙でねじったのではなく、ビニールテープでねじったものだった。
あと、糸に吊るして火花がくるくる回るもの、
2回、大きく噴火するドラゴン花火、
あと、ビンに入れて、空へとばす細い棒のついたロケット花火。
(笛のついたものはすごくうるさかった)

花火の思い出は、今も心に残っている。

好きだったのは、糸で吊るして、回った花火が最後に提灯を出すもの。
きれいな色の星を打ち上げる3連発や5連発。
燃えるとどんどんからだが伸びてくるへび玉もおもしろかった。

打ち上げた後も、遊べていいのが落下傘。
羽を高速で回して、急激に空へ舞い上がる花火もかっこいい。
ちょっと高いので、あまりやらなかった打ち上げ花火は、
とてもきれいなほうき星を出して空へ舞い上がった。
(後半に紹介した花火は、その頃はあまりやらなかったが)

今でも、「パーン」というロケット花火の音が外から聞こえてくると、
「あー、夏が来たなぁ。」と感じる。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/39-32e4143c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。