フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス
この時期に、クリスマス……?
なんて思う読者もいるかもしれませんが、
ブログはいつ読んでもいい!と思いつつ投稿します(今の朝ドラでも
昨日クリスマスの場面出てきたし)。

僕の小学校時代、…いや、いつからだったか憶えていないが、
12月24日の夜には、サンタクロースが訪れて、
次の日の朝、目を覚ますと、枕元にはプレゼントが置いてあるのだった。

子供の頃は、多くの人が経験されているシーンだろう。

僕には、お菓子の入った紙製の長靴に銀箔が貼ってあったものがあったり、
トランプ等おもちゃが入っていたり、
プラパズルゲームだったりしたのを憶えている。

サンタクロースを信じていた頃は、
年に1回のその時期、プレゼントがあった瞬間は、嬉しさそのものだった。
また、中に何が入っているか、開けてみる楽しさもあった。

その頃のトランプには、数字の書いてある方の反対面(表?)には、
ギリシャ文字かロシア文字みたいなのが1文字ずつ書いてあり、
その形を憶えれば反対側の数字やマークがわかるようになっていて、
書いていないトランプを見た時は、「これ本物か?」と思ったことがあった。
(実際、マークのついているトランプは2種類しか見た事がなかった 笑)
そんな思い出があった。

最初の頃のクリスマスツリーがぼろぼろになったあと、しばらくは毎年
本物の木を買ってきてツリーにした頃もあった、今思えば、どこにそんな
お金があったのか、高かったんだろうな、なんて思ったりもする。
でも、本物の木を使ったツリーは、とても思い出深かった。(一度、うちに
植えていた松の木を1本、ツリーに使った事もあった。)

新しくツリーランプを買ってもらった時も、感動が大きかった。
赤、青、緑、黄、ピンクの色々な光がついたり消えたりする。
きれいだったことを思い出す。

また、サンタクロースからプレゼントをもらっていた僕が、
やがてサンタクロースをやった経験もある。
それについてはまたいつか、書きたいと思うが、
クリスマスは、いつも特別な思い出である。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/50-2132701e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。