フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月の思い出
年に一回、遅くまで起きていてもよい日がある。

大晦日、親から遅くまで起きていてもよいと言う許しを得た時の喜びは
今でも憶えている。

僕にとって、年越しは特別な日の一つで、
この時期になると、いつも楽しみにしていたものである。

その頃は、「輝く!日本レコード大賞」を見始めて、
9時になったらチャンネル変えて、「NHK紅白歌合戦」を
見るのがうちのパターンだった。(たしかその頃は9時から始めてた)
テレビ見ながら、クリスマスにもらったプレゼントで遊んだり、
双六したり、茶の間で布団敷いて寝っ転がったり、
のんびり過ごすのが楽しかった。

その頃はよく、繭玉を飾ったりした。
今の子供たちは、繭玉飾りをもうしないと思うが、
向かいのスーパーか駄菓子屋から木を買ってきて、
繭玉(色んな色の半球の断面ををお湯で溶かして2つ合わせて
枝につける)をつけたり、縁起物の飾りをひもでぶら下げたりする。
繭玉は普通同じ色を合わせて玉にするが、
色違いのを合わせるのも面白かった。

また、紅白を見ながら年越しそばを食べていた。冷たくておいしかった。
まだ小さい頃は紅白歌合戦が終わる前に寝に行ってしまったが、
そのうち、どっちが勝ったか見るまで起きていたり、
更には紅白が終わった後の「ゆく年 くる年」を見るのも
楽しみになってきた。(鐘の音、お経の音を聞いて気持ちが落ち着く)

(…最近は、その後の誰かと誰かの対談や、
 「年の初めはさだまさし」などをだらだら見るのも楽しくなってきたが、
 そのうちギブアップして寝入ってしまう。いずれもNHK。)

僕のうちの大晦日は、こういう過ごし方だった(一般的でしょうか)。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/51-51b074dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。