フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月の思い出(2)
大晦日、家族で夜中まで起きていた日、午前0時を回ったら、
みんな、「あけましておめでとう。」という言葉で会話を始める。
そんな習慣も憶えている(今はやらなくなったが)。

正月の朝は、たいてい10時か11時頃まで寝ていた。

餅を食べるのは元旦になってからで、(おせち料理は大晦日からだったが)
雑煮に入れたりきな粉もちにしたりして食べていた。
雑煮は味噌系でなくしょうゆ系で、しゃけ、とり、さといも、
みつば、つと、しらたきなど、他にも色々なものを入れた具沢山だ。

それから、次の楽しみは年賀状が届いていること。
学校の友達からの色々な絵を見るのが楽しみだった。
その頃の僕の年賀状は、ゴム版で作るのが主流だった。
彫刻刀で好きな絵の形に彫って、インキで塗ってハガキにつけるというもの。
パソコンでの印刷がまだなかった時代、プリントゴッコも贅沢品で、
ゴム版での作品は小学生には上等なものだった。

それで、昼を過ぎてから、親戚のところへ年始回りに出かける。

父方と母方の親戚は特徴が違うが、大体どちらも、みんなテレビで囲碁将棋の番組か、
お笑い系番組を見ている。
でも、僕にとっては囲碁将棋は大体お年寄りの人が見ているものだし、
正月のお笑い系番組はたいてい品がないので、
どちらも面白くなかった。
今でも正月(元旦から)のテレビ番組は、あまり好きなものはない。
ただ、欽ちゃんの仮装大賞は好きで、よく見ていた。

お年玉をもらった時は、普段の小遣いより額が多いので嬉しかった。
ただ、いとこが多い場合、たくさんのおじ(おば)からもらったが、
こちらからも親からいとこ達にあげるのが多くなるので、
形だけもらったりやったりして、金額は相殺されてしまう
(自分にはあたらない)という暗黙のルールが
あったりして、実質もらったのは親と祖父母からのであった(記憶によれば)。

2日は初荷で、必ずといっていいほど、デパートに行った。
そして、親や祖父母からもらったお年玉からいくらか使って、
自分が普段欲しかったおもちゃ等を買うのであった。
デジタルの腕時計を買った時もあり、とても嬉しかったことを憶えている。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/52-f319d50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。