フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カセットテープ
CDやビデオ、DVDもまだお目にかけなかったころ、
画期的なAV機器はやはりカセットテープだろう。

機械から何回も同じ音を出せるものは小さいころはレコードくらいしか
見たことがなく、それも有名な人の声や音楽だけなので、
我々一般庶民の声を機械から出せるのは僕にとって画期的なものだった。
初めて録音した自分の声を聞いたとき、驚いた経験を今でも覚えている。

もっとも、大きなテープレコーダーは見たことがある。
昔の大きなテープを機械にかけて、音や声を聞くのだが、
子供の頃の僕にとってかけ方は難しく、失敗して切れさせそうでいやだったが、
カセットテープは、もっと小さなテープの入ったカセットを入れるだけだ。
簡単で声を入れるのも自由自在である。

我が家にカセットテープレコーダーが入ったのもこのころで、
親戚から中古のもらいものだった。
そのころのはまだボタンではなく、つまみをひねって再生、早送り、
逆にひねれば巻き戻しする形式で、赤い録音ボタンを押しながら
再生にすると録音が始まる。四角いマイクにもリモコンスイッチが
ついていて、一時停止/解除ができるものだった。

色々な音楽の入ったテープも聞いていたが、
よく自分の声や家族の声も録音していた。
家庭の夕べとかにも本の物語等を朗読して録音したり、
家族みんなの声をかわるがわる入れたりもしていた。
また、僕もよく自分で何かしゃべって録音していた。

そんな中、父が自分で物語を作って、録音したことがあった。
僕にとって面白かったし、懐かしいので、次の記事に書こうと思う。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/56-c35b649f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。