フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳
「ほらっ! 飲め!!」

髪の毛をつかまれ、無理やりびんの牛乳を突き出す担任。

牛乳のしずくが髪の毛に白くついた。

飲めない牛乳を、無理やり飲まされて泣いているのは、
この前転校したばかりの女子だった。


そして…


「○○(転校生の女子)は飲めるようになったんだぞ!!
 なぜおまえは飲めないんだ!!」


ある、給食の時間だった。

2人、確かその場で立たされたと思う。

牛乳の飲めない人は、飲めるようになるまで無理やり飲まそうとするのだった。
担任の教師は厳しく、飲めない事にどやしつけていた。


今の子供たちにとっては、とんでもない光景に思われるかもしれないが、

当時は好き嫌いがあり、1人を許す事は他の生徒達にとって不公平であり、
他の人達も好きでないのを頑張って食べたり飲んだりしているので、
わがままは許されないというものである。

確かに、それもそうであるが。

しかし、その牛乳は、僕にとっては腹に合わないと言うものでなく、
臭いも味も、ちょっと感じただけで、吐き気をもよおす飲み物なのである。

しかし、その当時は先生に対して口出しする事も、自分の気持ちを話す事も、
できるような状況ではなかった。

転校生の女の子は、それ1回きりですんだ。

しかし、僕は、全く飲めなかったので、何回も痛い目にあった。
この恐ろしい嵐が、早く過ぎ去ることを願いながらじっと耐えていた。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/61-f8af5375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。