フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン大会(2)
今日は小学校のマラソン大会の日である。

とにもかくにも、あれだけ苦労して練習したマラソン、
親も見ないわけにはいかない。
マラソン大会では、応援するために学校が生徒たちの親を招待していた。
でも、楽しくもないマラソン、
僕にとっては、それはどうでもよいことだったが、
母親から聞かれた時に時間帯は伝え、学校に向かった。

1年生から、3年生の生徒達全員が、校舎前のグランドに集まった。
僕たちの競技は、午前中だった。

1年生の男子から始まって、1年生女子、2年生男子…と、
順番に、時間の間隔を開けながらスタートする。
パーン…というピストルの音と同時に、一斉に走り出し、
グランドを1周してから校外のコースを回るのであった。

そして、いよいよ3年生男子(僕たち)の番となり、僕は緊張した。
しかし、練習のときの疲れたいやな気持ちは、もう忘れていた。
みんなスタート位置に並び、ピストルの音を待った。

パーン!

一斉に走り出し、グラントを回り始めた。
僕はもうその時点で、ほとんどの人達に追い抜かれていた。
並んで走っている人達に1人、また1人…と、
追い抜かれるたびに、屈辱を感じた。

校外へ出た。
道のりがずっと、果てしなく見えた。
いやな気持ちになって来た。
このくらいから、肩が苦しくなって来た。
心臓はバクバク、息ははぁはぁ…
授業の時、走るときは鼻で息を吸って口から吐くようにと
言われ、そうやっていたがとても苦しい。

気がついてみれば、僕1人で、よたよた走っていた。
まだ先は長い…

グランドの下の、道まで来た。
去年までは、ここを左に曲がって、校舎へ戻っていた。
けど、今年は違う。
3年生からは、もっと長い道のりを走る。

少し下り道。
ここは比較的楽な道だった。

そして更に先へ、
ついに走りが、歩きに変わった。

もうだめだ。

しばらく歩いて、また少し走って、
また歩く。
そんなことを繰り返す。

そしてようやく、折り返し地点までたどり着いた。

ここを左に曲がり、更に走り、もう一度左に曲がれば
今度は校舎へ戻るまっすぐな道である。
ここは上りなので、きつかった。

辛かったので、何度も気持ちが身体から離れて行くような気がした。
でも、走らなければいけない。すぐ現実に戻った。

途中で、8ミリフィルムのカメラのようなもので写している先生がいた。
僕の走っている姿、いつか映画で見れるのだろうか。

更に、走り(歩き)続けた。

もう少しで校門だ!!

やっとこれで、このいやな時間が過ぎ去ると思った。

その瞬間、僕は意外な光景を目にした。

後ろから、女子の集団が追い付いてきたのである。

3年生の女子で、一番足の速い1人が、僕に追いついた。
もう少しでゴールという所でだった。

後から来た集団にまで追い越されるなんて余程の恥だと、
僕はありたけの力で追い抜かれまいと走ったが、
あっという間に追い抜かれてしまった。

ゴールした時には、体力も使い切ってへとへとになり、
苦しいやら恥ずかしいやら、
もうボロボロでまともにしゃべることもできなかった。

応援に来ていた、友達の母親達が口々に励ましてくれた時、
「はぁっ…はぁっ…最後まで…頑張った…」
と僕は言ったのを覚えている。

しかし、難はまだ完全には過ぎ去っていなかった。

うちに帰ったら、母親に、

「午後って言ったから午後に行ったでしょ!!
 他の親に聞いたら『(3年生のは)午前中に終わったよ』と言われて
 私恥かいたんだから!!」

と叱られてしまった。

話をちゃんと聞いていない僕は、親に「午後」と間違えて言ってしまったのである。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/71-1427e33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。