フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の思い出(2)
親がチェックインを済ませ、寝室に入る

その間に、僕の興味を魅くものがあった。

ホテルのエレベーター。

小さい頃からエレベーターが好きで、
階の数字が書いてある文字盤が動いたり、
自分でボタンを押して操作したり、
ドアが開いた時全然違う世界を見たりするのは
僕にとってかっこいい胸躍るものであった。

ここのエレベーターは、何回にいるかを示す文字盤はないが、
6基あるエレベーター全てに2つの細長いランプがついている。
次の瞬間、チャイムの音が鳴って上の方のランプが点滅した。
シャンデリアのランプみたいにあちこちカッティングがされている
そのランプは、光るととてもきれいに見えた。

上が点滅したのは、上へ行く方が近づいてきたことの合図である
ことがわかった時、発見した喜びに心はワクワクした。
このようなエレベーターは、当時の僕にとって生まれて初めてみたので、
僕にとっては画期的なものでとてもかっこよかった。

30数階まである建物に入ったのも初めてである。エレベーターの
中のボタンの数に驚いた。

部屋に入ってからも、エレベーターの事を思い出して、
また見に行きたくなった。
でも、その日は次に出かけるための色々な準備もあって忙しかった。

その日の夜だったと思う。
僕たちは両親に連れられて、日本武道館に行った。(確か)

そこでは教会員の人達のセレモニーが行われていて、
たくさんの人が花笠音頭を踊っていた。
当時の僕は、なぜそんなことが行われたか考えてもいなかった。
ただ、何となく、楽しい行事が行われていることが思い出に残っている。

1日目はこうして終わった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/78-490a81a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。