フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京の思い出(4)
-高級ホテルでとんでもないことをした、
おねしょでベットがびしょびしょになってしまい、
どうしたらいいだろうと呆然としてしまったが、
どうすることもできなかった。

結局、翌朝親がそのために8千円支払うことになり、
家族で予定していた豪華な食事に代わって
その日はトーストだけになってしまった。
苦々しい思い出であった。

「もうこのエレベーターあと何回乗れるんだろう」

にもかかわらず、まだエレベーターに乗りたいと
いう方を心配していた僕は、
「それはむさぼりだよ」と父親からとがめられた。
今思えば、なんでこれが十戒の最後の戒めに反する
むさぼりになるのかとも思うが、
おねしょでみんなに迷惑かけたことそっちのけで
まだ自分のことばかり考えていたことが
よくないことだったのだろうと思う。


最終日の日曜は、日本武道館で教会の総大会だった。
僕たち家族は、比較的後ろの方に座っていた。
一目会ってみたかった指導者の姿は米粒ほどのものだった。
また、当時の僕にとっては、指導者の話を聞くこの集会は
退屈で疲れるものだった。

父親が、自動販売機から缶ジュースを何本も買って
水筒に入れて僕と弟に飲ませてくれた。

指導者のお話の場所の前に、テレビカメラみたいなものがあった。
この人、テレビに出てるのかな。

…僕もテレビに出てみたいな…

このころの子供がよくあこがれることの一つを、
ぼーーーっとしながら僕も考えていた。


集会も終わって、北海道に帰った。
札幌から家まで、車に乗ってどこを通ったかわからないまま
いつのまにか見慣れた場所に来ていた。
そして無事、帰宅。

今思えば、あの頃は親にだいぶ苦労かけたな、と感じている。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/80-25141f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。