フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球
新しい担任についてのイメージは前回書いたが、
初めの時は僕にとってなかなか馴染めなかった。
香水の匂いがあまり好きじゃなかったり、
おばあちゃん先生という感じで、なんか話すのが恥ずかしいような
ちょっととっつきづらい、そんな感じだった。

しかし、日が経つに連れて、だんだん慣れて来て、
次第に苦手意識は薄れていった。
先生も、子供のように(子供だけど)面倒見てくれ、
かえってそれが、慣れてきた原因になったのだと思う。

雪がすっかり消えて、暖かくなったころ、
家庭訪問で先生が訪問して来た。
僕もそのとき家にいた。
先生が母親と色々話した後で、
僕にも話しかけてきた。
話は今度体育授業でやる野球の話題になった。

「○ちゃん(フッジィ)はどこをやりたいの?」

当時、野球と言えば、マンガの「巨人の星」が有名だった。
僕もそれを見ていた影響か、あるいはいとこと野球ごっこをやっていたからか、
少しは野球の守備位置について知っていたつもりだった。

そのとき、とっさに考えた僕の思いはというと、
「うーん、ピッチャーはかっこいいけど、僕には大変だな…」
「そうしたら、キャッチャーがいいかな…」

それから、先生に、
「僕、キャッチャーがいいな。」
と言った。
先生は、
「そうなんだ。じゃ、今度の体育では、キャッチャーやってもらおうかな。」
と言って、家を出ていった。

実は僕、なんにも深く考えずに、キャッチャーがいいと答えてしまった。
それに、僕にはキャッチャーぐらいできると安易に考えていたのであった。

ところが…

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/88-26607fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。