フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猩紅熱(3)
病気になった時のもう一つの楽しみ、
それは、食事だった。
入院患者みたく、食事の時間になると、
よく母が寝床まで持ってきてくれた。
お盆の上に、色々なものがのっていて、
ちょっとした、僕特製の料理だった。
今思うと、当時、子育て大変だったろうなと
しみじみ感じている。

この猩紅熱、今まで僕がした病気の中では、
最も治るのに時間がかかる病気だった。

なかなか治らないうちに、
ついに父親も熱を出した。
僕が言うこと聞かないでいつも
布団から手を出したり遊んでたりしていたから
病気が治らない上に、うつしてしまったかなと
後悔したのを記憶している。
でもさすがに父親は、
大人だったからか、あるいはしっかり寝たからか
2~3日で治った。
もっとも、猩紅熱かどうかわからないのであるが。


「では、今日はお風呂に入ってみましょう」

先生の診断だった。
僕はこれを母親から聞いたが、
当時の自分の常識から、
まだ治っていないのにお風呂入ってもいいの?と
自分の耳を疑った。でも、身体にできているぶつぶつのもの
を落とすため、お風呂に入るということらしかった。
風呂に入ったら、自分の身体は何ともなかったことに気づいた。

それから、病気は徐々に治っていき、
僕の心もやっと安心ができるようになった。


…それからしばらくして、

あの、ベストテン北海道のDJと同じ声の人がテレビのCMに出た。
僕はすぐに同じ声だとわかった。それがあの、MR.デーブマン
こと高田文之である。

 イメージしてた顔と全然違うな…

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/96-f469b290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。