フッジィの思い出日記
私の子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどをブログ形式で紹介します。更新は不定期です。 みなさんもこれを読んでフッジィとはどんな人か、見つけてみて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイズごっこ
小学校に入って4年。
この4年間だけでも、僕にとってとても長い時間であり、
また色々な経験をした。
楽しかったこと、いやだったこと、色々あった。
今になっては、みんな懐かしい笑い話だが…

今年に入って、大きな新しい出来事と言えば…
そう、弟が小学校に入学したことである。
弟とは学年が3つ違いだが、
僕が早生まれと言うこともあり、実質、年は4つほど
離れていて、そのせいか、比較的兄弟喧嘩は少なく、
仲の良い方だったと記憶している。

こどものころは、よく僕の言うことをまねしてみたり、
僕の好きなことや話題に顔をのぞかせたりしていた。
そのころは、よく弟と遊んだ。(遊び相手になったという
よりも一緒に遊んだと言う方が近いかもしれないが)
自分で作ったお話(物語)を、よく弟に聞かせたりした。
また、兄弟同士でよく、ふざけたり面白いことを
話してみたりやっていた思い出もあった。
テレビでやっていた面白いセリフを
まねしてふざけあってみたりはよくやっていた。

クイズごっこも、その一つであった。
ある日、僕はクイズの司会者みたくしゃべりながら
弟にクイズを出してみた。
内容についてはもう憶えてはいないが、
確か、3択問題みたいなのだったと思う。
問題を出して弟が何か答えると、
僕はその後に、「正解は…」と言ってその答えを
言う、というようなものである。

初めてやったとき、「これは面白い」と思った。
それからしばらくは、この遊びが続いて、
色んなクイズを考えて楽しんだ。

ある日、何かの用事で、弟とバスに乗った。
バスの中でも、僕は何問か弟にクイズを出した。
弟が答えると、「正解は…」と言って、
僕が答えを出した。心の中では、
「いやぁ、これ楽しいなー」って
ワクワクしていたのを憶えている。



ある、学校の帰り道。

僕の後ろから、2~3人の男子生徒がやってきた。
「おい、おまえ、こないだのバスの中でのあれ何よ。」
その後、みんな一斉に、
「せ・い・か・い・は!」
って言ってきた。

その後も、そのいじめっ子からのからかいはしばらく続き、
僕はクイズごっこが恥ずかしくなり、
それから一切クイズごっこをやらなくなった。

また、そういったたぐいの遊びは、普通の子供はやらないものだ、
というイメージがだんだん自分の頭の中で広がって行くのであった。

フッジィ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fujjiworldblog.blog58.fc2.com/tb.php/98-8cac0750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フッジィ

Author:フッジィ
子供の頃からの思い出・エッセイ・よかったことなどを紹介します。みなさまにとってほんわかするような「癒し(いやし)」的なものになれればと願っています。



訪問者数



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。